カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. こむら返り >
  5. こむら返りを予防する~テーピング編

気になる病気・症状

こむら返りを予防する~テーピング編

 

こむら返りを予防するテーピング

外出時に突然こむら返りになると、座ってゆっくり治せる場所もなく困ったという経験はありませんか?

頻繁にこむら返りになるという方に、今回は、テーピングを巻くことによってできる予防法をご紹介したいと思います。

 

<準備するもの>

・セラポアテープ、キネシオテープ等(50mm幅)
・はさみ

 

<貼り方>
工程は、2段階あります。


その1:アキレス腱とふくらはぎのサポート
1. テープはカットせずに、かかとから膝裏までの長さを測り、切ります
2. テープを縦にした上部と下部を、それぞれふくらはぎとかかとの出っ張りに合わせて途中まで縦に2本に裂きます。(かかとは約3cmの切れ込み、ふくらはぎはつま先立ちしたときに出っ張る下部を目安に切る)
3. かかとから徐々に上部へ密着させながら引っ張りつつ貼っていく。

(特にアキレス腱を圧迫密着させながら

 

その2:足首とふくらはぎのサポート
1. テープはカットせず、足の裏~足の甲~足首の側面~ふくらはぎの横側までをらせん状に巻きながら、長さを測り、切ります。(右巻き・左巻き2枚分取ってください)
2. 足の裏~足の甲へと貼り付けます。
3. 足の甲~ふくらはぎへと巻きつけます。(ふくらはぎの横側で止めます)
4. 逆からも同じように張り、左右対称にします。

 

最後に・・・

 

初めてテーピングを張るときは苦戦するかもしれませんので、難しいようであれば、誰かに片側を押さえてもらうなど手伝ってもらうようにすると良いと思います。

 

テーピングの際には、固定する形を意識し、テーピングを巻いている途中に、足の角度などを変えないように注意しましょう。

 

テーピングの貼り方は、一種類覚えたからその症状にだけでなく、色んな症状に応用が利きます。テーピングを始められる方は、基本的な張り方を覚えておいて損はしないと思います。

 

 

(Photo by://pixabay.com/static/uploads/photo/2012/12/18/14/50/feet-70573_640.jpg?i)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

こむら返りに関する記事

就寝時や運動後に足がつるのは何故?こむら返りの原因とは

寝ていたら急に足がつって激痛で目が覚める、もしくは、久々に運動をした後などに...

こむら返り!足がつりやすい人は、もしかしたら糖尿病が潜んでいるかも・・・

誰しもが経験があるだろう「こむら返り」。「足がつる」ともいい、すぐに治るため...


こむら返りの予防を!

  こむら返りは、ふくらはぎの筋肉のけいれんで、ふくらはぎ(こむら)に起こ...

「足がつる」のを治す薬にはどんなものがある?湿布はきくの?

足がつると痛くて嫌なものですが、たまにであれば治った後は特に気にしないでしょう...

カラダノートひろば

こむら返りの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る