カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 顎関節症 >
  5. はまりやすい落とし穴!本当は違う?顎関節症の治療法とは?

気になる病気・症状

はまりやすい落とし穴!本当は違う?顎関節症の治療法とは?

 

 

「顎関節症」は軽度の物も含めると、日本人の2人に1人はかかっていると言われています。

それだけ患者数が多いにもかかわらず間違った対処法を続けている方が多いという話をよく聞きます。

 

顎関節症になってしまったらどうすればいいか、病院の選び方は何を基準にすればいいか。
悪化させる前に考えてみてください。

 

 

【 顎関節症とは 】

 

症状の重さに差はありますが、主に…

 

・ アゴを動かすと音がする
・ 口が開かない
・ アゴが痛い

 

という3つの症状が代表的とされる疾病です。

 

 

 

【 治療の先に 】

 

症状によってどんな処置をした方が良いかは全く変わってきますので一概には言えないのですが、治療の方針を決めるにあたって最終的にどうしたいかを考えながらお医者さんと相談なさってください。

 

顎関節症といえば主に歯科医院・口腔外科で治療する事が多いと思うのですが、中にはその治療を行ったことによって症状がより悪化してしまうケースもあるんです。

 

 

 

あなたはとりあえず"今"治したいですか?

それとも原因を取り除いてしっかり治したいですか?

 

 

以下に挙げる治療法・対処法は一時的な改善策でしかありません。

 

・ 歯の高さを調整する
・ 抜歯をして歯をずらす
・ あいまいな方法で調節するスプリント(マウスピース)

 

この方法で根本的な症状の改善が見込めるのは一部の方だけなのです。

 

 

【 根本的な治療とは 】

 

例えば、一時的にアゴの症状を緩和させる目的で、歯を少し削ったり、痛み止めを飲むのはいいと思います。


ですがそれを続けているだけではほとんどの方の症状は治ることはないと思います。

 

それではどうすれば一時的な対処でなくなるのか?

 

顎関節症は生活習慣病です。
例えば…

 

・ 悪い姿勢(猫背)
・ 頬杖をつく
・ 足を組む
・ 片足立ち
・ いつも同じ側で食べ物を噛む
・ 気づくと歯を食いしばっている

 

というような自分でも無意識に行っている普段の「クセ」をやらないようにする事が大切なんです。
一番は患者さん自身の頑張りが必要とされますが、これら生活習慣の指導も平行してやってくれるような病院は安心だと思います。

 

 

顎関節症の治療をホームページや看板に掲げていても、一時的な症状の緩和を目的として治療を行っている医院も少なくありません。


先生とお話しする中で”あなたの症状が根本的な解決につながるのか?”をあなた自身も考えたうえで病院を決めてみてくださいね。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/07/23-025195.php])

著者: さだはるさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顎関節症に関する記事

万病の元!姿勢の悪さが引き起こす顎関節症とはどんなもの?

    アゴを動かしたときに「ポキッ」とか「ゴリッ」とか「ミシッ」な...

【 あごが痛い!動かすと音がする!もしかして腰痛持ち? 】

  こんな症状に覚えはありませんか?   ・ ポキッ、メキッ、...


治療に通うだけじゃダメ?!早く治したい顎関節症!ホームケア3つ

  早く治したい顎関節症!先生達が頼りですが、再発を防ぐためにも早く治すため...

【 顎関節症の治療でメニエール病が治る?! 】

    顎関節症とメニエール病…一見なんの関係もない病気のように思え...

カラダノートひろば

顎関節症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る