カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 姿勢 >
  4. 蹴り出し歩行で、姿勢を改善する!

美容・ダイエット

蹴り出し歩行で、姿勢を改善する!

 

蹴り出し歩行で、姿勢を改善する!

外出の際に街のショーウィンドウに映った自分を見てみると、背中がひどく曲がり老けて見えてしまった!そんなことを感じられたことはありませんか?これからご紹介させていただく方法は、著者も実際に毎日のウォーキングの中で実践しているものです。

姿勢改善やO脚矯正に非常に効果が期待できます。

 

蹴り出し歩行とは?

 

「かかとから踏み出す」

「足の親指で地面を蹴る」
この2点を意識した歩行法です。

 

この歩行法のメリットは…


●短時間歩くだけでも、ふくらはぎや太もものシェイプアップ・必要な筋肉付けることができる
● 親指に力を入れて歩くので、内股やお尻に力が入り、膝や腰周りを引き締める

などです。

 

この歩行法を数十分続けると、なかなか疲れます。その理由として、親指に力を入れると他の部分まで一緒に力が入ってしまうからです。足や腰やお尻など下半身だけでなく、お腹にも同時に力を入れて歩きます。そうすることで、体全身のシェイプアップと、姿勢を真っ直ぐ保つのに必要な筋肉が身につきます。(加えて、著者の場合、腕と足首にそれぞれ500g程度の重量サポーターを付けて歩きます。)


ですので、1時間程度、早歩きでウォーキングを毎日数ヶ月程度続けていると、かなりに体力と筋力が付きます


<靴の選び方>

靴の選び方は重要です。通常のウォーキングと比べて、足先に力を入れるので、負担が掛かりやすいです。著者の場合は、エアーの入ったウォーキングシューズのようなものを選んでいます。
また、靴底の部分の柔軟性も大事です。押しても曲がらないほど硬い靴底の靴がありますが、あれでは足を痛めてしまいます。必ず試しに履いてみて、「つま先で押し出す」足の動きにフィットできるほど曲がりやすいかどうか、を確認してもらいたいと思います。

 

<選び方のポイント>
・ 靴底にエアーなどの入った、衝撃を緩和できるものが好ましい
・ 靴底が曲がりやすく、「つま先で押し出す」動きにフィットできるかどうか
・ 靴が壊れやすいので、靴を消耗品と考え、お手ごろな価格のものを複数買う

 

最後に・・・

 

歩き方が正しく出来ていない人は、足の外側で地面を蹴りがちである、という統計が出ているそうです。足の外側で蹴ってしまうと膝に負担がかかり、O脚や骨盤の歪みなどの原因に繋がります。


この歩行法で正しいウォーキングの「型」を身に付け、バランスの取れた歪みのない体作りを目指して行きましょう!

 


(Photo by://pixabay.com/static/uploads/photo/2012/04/13/20/12/people-33482_640.png?i)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

姿勢に関する記事

西式甲田療法「木枕(硬質の枕)」で肩こり・睡眠が改善される?

西式甲田療法とは、医師によって開発された健康法であり、その中のひとつに「木枕」...

猫背だね、と言われたらこの記事を読むべし0姿勢矯正法0

   姿勢が悪いと損をします。「猫背だよ」と言われても、どれだけ損をするか分から...


姿勢の悪さは見た目以外にも出る?姿勢の悪さからくる精神的・肉体的悪影響

人の姿勢は座っているとき、立っているとき、そして寝ているときにも大きく変化す...

どうしても猫背になっちゃう…姿勢を良くする方法って?

       猫背だと 言われても、言われた本人は、姿勢を良くするコツや具体的...

カラダノートひろば

姿勢の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る