カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病気(男性特有) >
  4. 前立腺 >
  5. 前立腺肥大症ってどんな病気?

男性のカラダの悩み

前立腺肥大症ってどんな病気?

zennritusenn.jpg

■前立腺肥大症とは?


前立腺が肥大し、尿道を圧迫することにより起こる病気(尿のトラブル)です。

前立腺は、膀胱の下で尿道を取り囲むような形をした臓器です。
前立腺が大きくなったり、前立腺の筋肉が過剰に縮まって尿道が圧迫されるために、「尿が出にくい」といった症状がおこります。

尿道の圧迫が続くと、膀胱が勝手に縮みやすくなるために、
「トイレが近い」
「もれそうで我慢できない」
などの症状も起こってきます。

前立腺肥大症は、トイレが近いことに悩む高齢男性に最もよくみられる病気です。

■前立腺肥大症の症状は?


多くの人が、「尿が出にくい」といった症状と「トイレが近い」という症状の両方を合わせ持っています。

・残尿感
排尿後、まだ尿が残っている感じがする

・昼間頻尿
トイレが近い

・尿線途絶
尿が途中でとぎれる

・尿意切迫感
急に尿意をもよおし、もれそうで我慢できない

・尿勢低下
尿の勢いが弱い

・腹圧排尿
お腹に力を入れないと尿がでない

・夜間頻尿
夜中に何度もトイレに起きる

これらの症状にお悩みの方は、専門の医師に相談してみることをオススメします。

■前立腺肥大症の患者はどれくらい?


前立腺肥大症の患者さんは年々増え続け、多くの男性が前立腺肥大症で悩んでいます。
55歳以上の男性の5人に1人は前立腺肥大症といわれ、治療を受けていない方を含めると、およそ400万人の患者さんがいると推定されています。

■病院では初めにどんなことを調べるの?


・問診
どのような尿のトラブルがどの程度あるのかを聞きます。
簡単な質問票に記入する形もよくあります。

・検査
前立腺肥大症以外の病気ではないことの確認や、尿のトラブルの詳しい状態を調べるために、簡単な検査を行うこともあります。

 血液検査
 →腎臓の働きや、前立腺がんがないかを調べます。
 
 尿検査
 →尿に血が混じっていないか、細菌がいないかなどを調べます。がんや感染症を見つけることができます。
 
 超音波検査
 →膀胱に残っている尿の量や前立腺、膀胱の状態を調べます。
 

■治療は?


薬による治療はα1(アルファワン)ブロッカーという薬が主に使われます。
前立腺を収縮させる「ノルアドレナリン」という物質の働きをブロックする薬で、前立腺の過剰な収縮を抑えます。
他に、男性ホルモンの働きを抑える薬、漢方薬なども使われます。

薬で効果が不十分な場合は、手術による治療を行うこともあります。


■さいごに


尿のトラブルを抱えている方はたくさんいらっしゃいますが、ご自身が「前立腺肥大症」などの病気にかかっていることに気付いていない方も多くいらっしゃいます。
尿のトラブルは、多くの場合薬で改善することができるといわれていますし、また、それらの症状が前立腺がんなどの重大な病気によるものである可能性もあります。

ひとりで悩まずに、早めに医師に相談しましょう。

(Photo by //online-clinic.biz/article/49268809.html )

著者: yasuさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

前立腺に関する記事

働き盛りでも前立腺の病気に?!

    前立腺の代表的な疾患である前立腺肥大や前立腺がんは高齢の方に多く見ら...

前立腺がんへのビタミンサプリメント

日本のがんでの死亡者の3%強を占めるのが前立腺がんです。前立腺がんは、欧米人が特...


前立腺に発生する二つの悪性腫瘍とは

  前立腺は男性にとって無くてはならない生殖機能を司る臓器ですが、臓器であ...

前立腺の疾患は尿道を締め付ける!

  前立腺は男性にのみある臓器で、尿道を囲むように存在しています。 そのた...

カラダノートひろば

前立腺の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る