カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肛門 >
  4. >
  5. それって痔? よく似た別の病気①

気になる病気・症状

それって痔? よく似た別の病気①

 

だと思っていたら、実は全然違う病気だった!?

こんなことは珍しくありません。

肛門周辺で起こる病気には痔とよく似た症状のものがたくさんあります。

ここでは直腸に関わる病気をまとめてみました。

 

 

<直腸がん>

 

直腸がんの初期症状は血便便秘など他の痔の症状と間違えやすいものが多く、症状が進行するまで診察を逃してしまう人が少なくありません。

症状が進行すると腸閉塞貧血が起こるようになります。

 

切れ痔の出血とは異なり、便を覆うように血液が付くのが直腸がんの特徴です。

いずれにせよ血便を発見したらすぐに病院へ行くようにしましょう。

 

<直腸脱・直腸粘膜脱>

 

直腸脱とは直腸の一部が排便の時に肛門の外へ出てしまう病気です。

いぼ痔の脱肛とは異なり、リング状の粘膜が出てくるが特徴です。

先天性のもの、老化による後天性のもの、手術によって直腸の組織が壊されたことによるものなどケースは様々ですが、基本的には直腸を固定する組織が弱いことが原因です。

 

直腸粘膜脱は、直腸全体は外へでないものの内側の粘膜部分がずれて露出してしまう病気です。

直腸脱と同様に固定組織の弱体化が主な原因です。

内痔核の脱肛や肛門内の慢性的な炎症、トイレで長時間いきむことなどは症状を悪化させます。

 

<直腸膣壁弛緩(レクシトール)>

 

女性の排便障害の原因の1つに挙げられるのがこの直腸膣壁弛緩です。

直腸と膣を隔てる壁が弱くなることで、排便の時に直腸が膣内にせりだしてきてしまいます。

便秘や出産が発症の要因で、高齢の女性に多くみられます。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/06/24-363905.php)

著者: K皆本さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

痔に関する記事

痔の予防に! 便秘解消・簡単朝食アドバイス

  朝はバタバタとしてつい朝食を抜いてしまう人もいるのではないでしょうか。 ...

痔になる4つの悪習慣

  痔はある種の生活習慣病であると言えます。 以下の項目に心当たりがある人は...


冬は痔がひどくなりやすい…胃腸機能の低下と冷えから来る痔に対処するには○○が効く!

日本人の3人に1人は痔を患っているとも言われ、痔を患う方は『痔主』と呼ばれるこ...

便秘にさえならなければ痔は大丈夫? 下剤の使用は医師と相談を

  便秘は痔に良くない。 それならどんどん下剤を使ってしまえばいい……実はそ...

カラダノートひろば

痔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る