カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 十二指腸 >
  4. 憩室 >
  5. 健康診断で十二指腸憩室が見つかったらどうすればいい?

気になる病気・症状

健康診断で十二指腸憩室が見つかったらどうすればいい?

身体のどこにも不調は感じていないのに検査をしたら“十二指腸憩室”だと言われた、そんな方は大勢います。

 

十二指腸憩室が見つかった時にはどうすればいいのでしょうか?

 

十二指腸憩室って何?

十二指腸だけではなく、口から肛門まで全ての消化管には憩室が形成されることがあります。

 

憩室とは、消化管の壁が内側から押されて袋のように伸びる、あるいは消化管の壁が外側から引っ張られて伸びて形成されます。消化管の中でも十二指腸には憩室が最もできやすいです。

 

十二指腸憩室の症状は? 

ほとんどの方は十二指腸憩室で症状が出ることはありません。

 

まれですが、憩室に孔が空いてしまう、大きくなり過ぎた憩室が周辺を圧迫して腹痛、黄疸、膵炎、胆管炎を起こすことがあります。

 

十二指腸憩室の治療法は?

特に症状が無い、気にならない場合には経過観察だけで十分です。症状がある場合にも基本的には保存療法で様子を見て、それでも改善しなかった場合は手術が行われることがあります。

 

十二指腸憩室の検査は?

造影剤(バリウム)によるレントゲン撮影か、内視鏡による検査が行われます。十二指腸憩室とは関係ない疾患のために行う検査で、偶然に見つかる場合がほとんどです。

 

何とも思ってなかったのに検査に引っ掛かってしまうと不安になるものです。が、十二指腸憩室はおおむね良好な予後をたどり人体に悪い影響を及ぼす例はまれです。

 

特に症状がない場合は経過観察だけで十分ですので、分からないことは医師に相談してみましょう。

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

憩室に関する記事

十二指腸憩室に異変?!炎症を起こしていたら治療が必要!

大多数の方に症状は無く、治療の必要もない十二指腸憩室ですが、まれに治療の必要な...

十二指腸憩室の合併症、憩室炎になった場合に注意すること4つ!

十二指腸憩室という病気はご存知ですか? まず、十二指腸の場所を説明します。胃と...


無症状の場合がほとんど!?十二指腸憩室の症状、気を付けたい病気

十二指腸憩室とは、十二指腸の一部が外側に袋状に飛び出したものをいいます。多くが...

十二指腸憩室で黄疸が出てきたら。

十二指腸に憩室が出来てもほどんどの方は無症状です。 が、憩室が周囲の臓器を圧迫...

カラダノートひろば

憩室の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る