カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 十二指腸 >
  4. 憩室 >
  5. 十二指腸憩室に異変?!炎症を起こしていたら治療が必要!

気になる病気・症状

十二指腸憩室に異変?!炎症を起こしていたら治療が必要!

大多数の方に症状は無く、治療の必要もない十二指腸憩室ですが、まれに治療の必要なケースもあります。

それが十二指腸憩室の憩室炎です。

 

憩室炎とは

通常は結腸(大腸)に起こりやすいのですが、十二指腸に起こる事もあります。

憩室という消化管の壁が袋状に伸びた空間に孔があいて、炎症を起こすことによってなります。

 

憩室炎の症状

腹痛と発熱、炎症部位を押さえることによって痛みが出ます。

免疫抑制剤を飲んでいたり、高齢で免疫力が落ちている方は重症化しやすいと言われています。

 

憩室炎の治療

軽症の場合は、安静にして抗生物質を服用します。食事は流動食にして様子を見ると回復してくるので、徐々に食事を繊維質を含むものに変えていきます。

 

重症の場合は、入院しての治療になりますが、中には手術で病変部の切除を行わなければならないケースもあります。

憩室が破れてしまうと、腸内の最近がお腹の中に漏れ出して重い感染症を引き起こすことになります。

  

憩室炎と間違われる病気

虫垂炎(盲腸)や癌、子宮筋腫が憩室炎と似たような症状を引き起こすので、鑑別が必要です。

CT検査や超音波検査を行って、憩室炎なのか他の病気なのかを診断します。必ず医師の診察を受けましょう。

 

十二指腸憩室は無症状で身体にないから大丈夫、と思っていても炎症を起こすこともあります。十二指腸憩室のある方は、腹痛やお腹の違和感を感じたら病院に診察を受けに行きましょう。

(Photo by://www.ashinari.com/2013/01/31-375836.php)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

憩室に関する記事

十二指腸憩室と診断されたものの…そもそも十二指腸はどんな臓器?憩室ってどんな状態??

十二指腸にできる憩室は、胃などに比べて頻度が比較的多いものです。自覚症状はほと...

十二指腸憩室の合併症の憩室炎*レンメル症候群とは?

十二指腸憩室をご存知ですか? あまり聞き慣れない病名ですが、実はこの十二指腸憩...


無症状の場合がほとんど!?十二指腸憩室の症状、気を付けたい病気

十二指腸憩室とは、十二指腸の一部が外側に袋状に飛び出したものをいいます。多くが...

十二指腸憩室で黄疸が出てきたら。

十二指腸に憩室が出来てもほどんどの方は無症状です。 が、憩室が周囲の臓器を圧迫...

カラダノートひろば

憩室の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る