カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 顎関節症 >
  5. 【 あごが痛い!動かすと音がする!もしかして腰痛持ち? 】

気になる病気・症状

【 あごが痛い!動かすと音がする!もしかして腰痛持ち? 】

 

こんな症状に覚えはありませんか?

 

・ ポキッ、メキッ、ミシッ…などあごを動かすと音がする
・ あごの関節が痛む
・ 口が開けづらい( 指が縦に3本入らない )

 

これらの症状の中で1つでも当てはまれば顎関節症の疑いがあります。


しかし、顎関節症とは生活習慣病なので症状が軽いのであれば生活の中で無意識にしている行動を正すことで改善が期待できる上に再発も防ぐことができます。

 

例えば猫背などの悪い姿勢や片足立ち足を組むなどの筋肉や骨のバランスがねじれたり崩れたりしそうな行動を直すのですが、最初は自分だけでは難しいかもしれませんね。
周りの人に指摘してもらうなど自分以外の協力が必要になるかもしれません。

 

 

【 体の真ん中 】

 

体の中心部分はおへそになりますが、その近くで体のバランスをっとっているのが「腰」ですね。

ここのバランスが崩れれば体全体のバランスも崩れることは簡単に想像できると思います。
顎関節症だという方には骨盤が歪んでいる事が多いようなのです。

 

 

【 骨盤矯正 】

 

これはごく初期症状の顎関節症の症状の改善と根本的な原因を取り除くことによる再発の防止に対しての方法ですが、骨盤の歪みをとるという方法が有効です。

 

自分で毎日しっかりとできる方にはお家での体操もいいと思いますが、個人で骨盤のゆがみをしっかりと治そうとするのはちょっと難しいかもしれません。
なので、たいていの場合は整体に通うことをお勧めします。

 

筆者は行ったことがないのですが、顎をメインにした整体をやっている所もあるようです。
そこでもやはり、骨盤の歪みをしっかりと治していくことになります。

 

体は1つにつながっているため、一部の悪い所が全体に影響するのです。

 

そのままでいると腰痛持ちになったりもするので、体のバランスを取っておくは全てにおいて良い結果になりそうですよ。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/01/31-375841.php])

著者: さだはるさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顎関節症に関する記事

万病の元!姿勢の悪さが引き起こす顎関節症とはどんなもの?

    アゴを動かしたときに「ポキッ」とか「ゴリッ」とか「ミシッ」な...

治療に通うだけじゃダメ?!早く治したい顎関節症!ホームケア3つ

  早く治したい顎関節症!先生達が頼りですが、再発を防ぐためにも早く治すため...


はまりやすい落とし穴!本当は違う?顎関節症の治療法とは?

    「顎関節症」は軽度の物も含めると、日本人の2人に1人はかかっ...

【 顎関節症の治療でメニエール病が治る?! 】

    顎関節症とメニエール病…一見なんの関係もない病気のように思え...

カラダノートひろば

顎関節症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る