カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. >
  5. 妊娠中は「痔」になりやすい!原因や予防を知っておこう!

妊娠・出産

妊娠中は「痔」になりやすい!原因や予防を知っておこう!

 

妊娠中に痔に悩まされる妊婦さんは少なくありません。妊娠していない時にくらべ、女性の身体は痔になりやすくなると言われています。

原因と予防法をまとめました。

 

どうして痔になりやすいの?

妊娠中は黄体ホルモンがたくさん分泌されます。これは子宮の収縮を防いで赤ちゃんを守るための大切なホルモン分泌ですが、これによって子宮だけでなく腸の運動も鈍くなってしまいます。

また黄体ホルモンによって大腸が水分を吸収しやすくし、便自体が固くなりがちに。

 

よって妊娠中は便秘になりやすく、痔を招きやすいのです。次第に赤ちゃんが大きくなると子宮が大きくなって直腸、肛門周辺を圧迫し、うっ血しやすくなり痔になりやすくなります。

 

どうやって予防したらいいの? 

まずは便秘を防ぐような食事づくりを心がけることです。

根野菜やヨーグルト、バナナなどを毎日食べるようにしましょう。

 

体調の良い時に適度な運動をする、またお腹を温めて血行を良くすることも効果的です。お風呂では湯船にゆっくり入って血の巡りを良くしましょう。

 

産後の痔

妊娠中は痔まで至らなくとも、出産時に強くいきむことで痔が始まることがあります。また元々あった痔が出産をきっかけに悪化してしまうこともあります。

 

なんと妊婦の約半数が何らかの痔の症状に悩まされているというデータもあります。妊娠中は特に痔の予防を心がけるのが大切ですね。

妊娠中〜出産後の痔については産婦人科で診てもらうこともできるので、恥ずかしがらずに医師に相談してみましょう!

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com)

著者: K皆本さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

痔に関する記事

妊娠中の「痔」を予防するためにはどうすればいい?

妊娠中の下半身のトラブルは困りものですね。特に、便秘や下痢など、お腹の調子が安...

アロマで手軽に!痔の予防&改善のための入浴法まとめ

痔の予防と改善のためにはお風呂をシャワーで済ませるのは良くありません。しっかり...

痔の体験談

痔になっちゃった!妊娠中は肛門周りの血行が悪くなる?

妊娠したら痔になりやすいと聞きますね。 妊娠すると血行が悪くなりむくみやすくなります。肛門周りの血...

潰瘍性大腸炎*妊娠中は再発しやすい?

2年前の11月にこの病気にかかりました。大腸がただれてしまい、下痢や血の混じった水便が止まらなくなっ...

カラダノートひろば

痔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る