カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. アレルギー >
  5. 学校や家庭で注意することは?子供の食物アレルギーについて

育児・子供の病気

学校や家庭で注意することは?子供の食物アレルギーについて

alel.jpg

 

食物アレルギーで注意すること

家庭で注意すること

・食品を買うときは原材料表示をチェック
・食事は栄養を考えてバランスよくしましょう
・定期的に身長や体重を測り、発育状態を観察しましょう

 

学校などの集団生活では

・食物アレルギーの診断書・指示書を提出しましょう
・給食で対応してもらえないときはお弁当を持たせましょう
・お薬を持たせるときはその使用や保管について先生に伝えておきましょう

 

食物アレルギーの多くは成長とともに良くなっていきます。

 

食物アレルギーの経過と予後

乳幼児期に卵や牛乳、小麦のアレルギーがあっても、3歳ぐらいになると約半数のお子さんが食べられるようになり、6歳ぐらいになると約80%のお子さんが食べられるようになります。

 

(Photo by //www.iazumaoh.com/baby/foodallergy.html )

著者: yasuさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

アレルギーに関する記事

子供のアレルギーが発症!アナフィラキシー症状の特徴とは?

  アナフィラキシーとは、アレルギー反応のひとつで、時には命を脅かすほどの...

子どもにカフェイン入りのココアって大丈夫?知っておきたい、子どもへのカフェインへの影響

  「子どもに何を飲ませるか?」も幼児食の中では重要な選択です。食育として経験...

アレルギーの体験談

アレルギーの子供に!ジャスミン米パスタ☆

アレルギーっ子の子供にいろいろなものを食べさせたくて、日々色々と探しています! 今回はジャス...

大変だけど好きになった料理☆

【ほとんど料理しなかったわたしが、】 子供が産まれるまでは外食が好きだったし、ほぼ実家暮らしだ...

カラダノートひろば

アレルギーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る