カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 十二指腸 >
  4. 憩室 >
  5. 十二指腸憩室で黄疸が出てきたら。

気になる病気・症状

十二指腸憩室で黄疸が出てきたら。

十二指腸に憩室が出来てもほどんどの方は無症状です。

が、憩室が周囲の臓器を圧迫することによって症状が出ることがあり、レンメル症候群はその代表的なものです。

 

十二指腸憩室の出来やすい場所

胃の幽門から繋がる十二指腸は指を12本並べたのと同じくらいの長さ(約25cm)をしています。その十二指腸の中程の左側の壁に十二指腸乳頭があります。十二指腸乳頭には、膵臓から膵液を運ぶ膵管と、肝臓から胆汁を運ぶ総胆管が 開口しています。

十二指腸憩室は乳頭部に出来やすく、膵管と総胆管を圧迫することがあります。

そうして出てくる症状をレンメル症候群と言います。

 

圧迫されると?

睡液と胆汁が流れなくなり炎症を起こします。胆汁には、ビリルビンという黄色の物質が含まれています。

赤血球は古くなると分解され、へモグロビンとなり胆汁と共に

十二指腸に放出されます。

十二指腸憩室によって乳頭部分が圧迫されると、胆汁がうまく排出されずに体中にヘモグロビンがまわります。

ヘモグロビンは黄色いので、目の白目部分などの色素の薄い部分は黄色く見えます。それが黄疸です。 

 

治療法

手術適用となります。出来るだけ早く病院を受診しましょう。

 

白目部分や手が黄色くなったり、尿の色が濃くなる黄疸がでてきた肝臓が悪くなっているのではないか、お酒の飲みすぎではないのか、と思う人もいるかも知れませんが必ずしもそうではありません。

 

十二指腸憩室は基本的には無症状ですが、周囲臓器や組織を圧迫して症状が出てくることがあります。

もし黄疸が出てきたら病院で十二指腸憩室の検査をしてもらったほうがいでしょう。 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/03/14-377251.php?category=265

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

憩室に関する記事

十二指腸憩室が出血するのはどんな時?

 十二指腸憩室とは、十二指腸の一部が袋状に伸びて憩室を形成したものです。 ほと...

十二指腸憩室が起こすレンメル症候群

十二指腸では、壁が袋状に伸びて憩室というものが出来ます。十二指腸憩室は大多数...


健康診断で十二指腸憩室が見つかったらどうすればいい?

身体のどこにも不調は感じていないのに検査をしたら“十二指腸憩室”だと言われた、...

十二指腸憩室に異変?!炎症を起こしていたら治療が必要!

大多数の方に症状は無く、治療の必要もない十二指腸憩室ですが、まれに治療の必要な...

カラダノートひろば

憩室の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る