カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. 脳血管性認知症 >
  5. 予防 >
  6. 家族のことも忘れてしまう?認知症にならないために気をつけたい食事

介護・認知症

家族のことも忘れてしまう?認知症にならないために気をつけたい食事

 

認知症を防ぐ!食事習慣

認知症の発症には、毎日の食事習慣がとても深く関わっていると言われています。認知症発症の原因には、主なものとして、以下のようなものがあります。


1.脳内神経細胞内のアミロイドβたんぱくの蓄積と老人班の形成
2.生活習慣病によるもの(動脈硬化・血栓などによる脳内への酸素供給の低下)
3.遺伝性のもの


2は毎日の食事でも予防してくことができる項目です。

毎日コツコツと体に良い食事習慣を継続することによって、生活習慣病を予防(=認知症の予防)することが出来ます。ここでは、食事改善する上で重要な栄養素における基本的知識と、簡単なレシピをご紹介したいと思います。

 

生活習慣病を改善する食材って?

 

食材を紹介する前にまず、基本的なこととして、取エネルギーをいつもより抑える(適正にする)ということが第一です。高血圧・高脂血症・高血糖・動脈硬化など、いずれもが各栄養成分の過剰摂取によって引き起こされ、脳への血流と酸素供給が滞り、また活性酸素が増加することで神経障害も引き起こされ、認知症発症へと繋がっていきます
加えて、血中コレステロール値が上がると、アミロイドのβたんぱくの貯蓄も促進されてしまいます

 

<生活習慣病を防ぐ食材>

1. 野菜をたくさん摂る
野菜に多く含まれるビタミンC、ビタミンE、βカロテン等には、体の酸化を防ぐ作用があります。特にこれらを多く含む緑黄色野菜を意識的に摂ると 認知症の予防効果があると言われています。

2. 魚をたくさん摂る
魚(特に青魚)に含まれるDHA・EPAなどの脂肪酸が、血液凝固を防ぎ、またDHAは脳神経細胞を活性化します。

3. 甘いものを控える
精製糖やお菓子の過剰な摂取は、血糖値の急激な上昇とインスリン分泌障害を引き起こします。糖尿病や高中性脂肪の誘因となり 認知症の引き金になると言われています。

4. 水分を毎日小まめにたくさん摂る
脱水状態では血液凝固を促進し、血液の流れを通りにくくします。毎日1.5リットル程度の水分を摂取してください。急に大量の水分を摂取すると、血圧が上昇してしまいますので、毎食時など小まめに摂るようにします。

 

では、これらを使った料理のレシピを一品ご紹介したいと思います。

 

生活習慣病を改善するレシピ

 

『鯖とカラフル野菜のカレー炒め』

 

 【材料】

・サバ150g(サバの缶詰でも良い)

・赤パプリカ1/2個

・黄パプリカ1/2個

・玉ねぎ1/4個

・アスパラガス2本

・白ワイン大さじ1

・カレー粉小さじ1/2

・オリーブオイル少量

・塩、コショウ少々

 

 【作り方】
1. サバの骨を取り除き、食べやすい大きさに切っておく。
2. パプリカは種を取り除き、1cm程度に細切りにし、アスパラガスは斜めに薄切りにする。玉ねぎもみじん切りにしておく。
3. 湯を沸かし、塩をひとつまみ入れ、アスパラガスを茹でていく。 分ほど茹でたら、取り出す。
4. フライパンを温め、サバの表面を焼き、少し焦げ目が付いてきたところで一度取り出す。
5. フライパンにオリーブオイルを敷き、パプリカと玉ねぎを入れて炒め、しばらくしたらアスパラを加える。
6. 野菜に火が通ったら、フライパンにサバを戻し、仕上げに白ワイン、カレー粉、塩、コショウで味を調え、さっと混ぜ合わせる。

 

最後に・・・

 

認知症は、遺伝などによって発症する場合も多くあるのは事実ですが、その他の発症要因を軽減させることによって、発症確率を抑えることが出来ます。今日始めて、今日効果が出るというものではありませんが、じっくり長い期間をかけて自分の健康と向き合っていくことが、将来の疾患の防止に繋がります。
 

(Photo by://pixabay.com/static/uploads/photo/2012/11/07/18/02/market-65275_640.jpg?i)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

血圧のコントロールして脳血管障害を防ぐ!脳血管性認知症の予防

    脳血管性認知症はその名の通り、脳の血管が詰まったり破れたりして、その...

脳血管障害の危険因子を遠ざけることが大事!脳血管性認知症を防ごう!

 脳血管性認知症に至る、脳血管障害の危険因子を挙げます。     高血...


脳血管性認知症の予防は生活習慣の見直しから!

        脳血管性認知症はその名の通り、脳の血管が詰まったり破れたりし...

脳血管性認知症の原因になる「脳梗塞」になりやすい人チェック!

     脳梗塞は動脈硬化が原因で発症すると言われています。そして、この動脈...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る