カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肝臓 >
  4. 脂肪肝 >
  5. 様々な病気の原因!アルコール性脂肪肝にならないために原因を知ろう

気になる病気・症状

様々な病気の原因!アルコール性脂肪肝にならないために原因を知ろう

 

健康診断でγGTP(ガンマジーティーピー)が高い、なんて言われる方は中々多いのではないでしょうか。

他の値の意味は分からなくても、このγGTPが高いと肝臓の機能がよろしくない、と知っている方も多いと思います。

 

肝臓でアルコールの分解に関与する酵素である、γGTP

アルコールの常飲で大幅に上がる数値だそう。

 

基準値は16~73、程度とされ、100を超えたらすぐ病院へ、とも言われています。

脂肪肝の可能性が高まるからです。

 

○ 脂肪肝とは

フランス料理などの高級食材、フォアグラ。

ガチョウやカモの脂肪肝です。

白っぽく見えるのは、脂肪が入っているからです。

 

このように、肝臓に中性脂肪が過剰にたまると脂肪肝になります。

正常な肝臓では、3~5%程度といわれますが、5%を超えると、脂肪肝と診断されます。

γGTPでは、100を超えると概ね脂肪肝と指摘されることが多いです。

 

アルコールは、肝臓に脂肪をため込む原因となります。

脂肪肝となると、細胞には大量の脂肪がたまっています。

肝細胞は、風船のようにふくらみ、肝細胞どうしが圧迫しあい、血管が圧迫されて血流が悪くなります。

 

この結果、全ての肝細胞に十分な酸素や栄養素が届かず、機能が低下するのです。

 

○ 脂肪肝の注意点

脂肪肝は、男性の方が多く発症しますが、男性では40歳前後、女性では40代以降の中高年に多発しています。

 

特に注意が必要なのは、下記の条件が当てはまる人。

 

◆ 肥満

太っていると、糖分を分解するのに必要なインスリンが十分効果を発揮できないことが多く、肝臓での脂肪の燃焼がうまくいきません。

 

◆ お酒好きな人

アルコール性脂肪肝の原因ですので、もちろんお酒好きの人は継続飲酒の可能性が高く、半数を超える人が脂肪肝にかかるとも言われています。

 

◆ 甘いものが好きな人

糖質の多いお菓子や、甘い果物の食べすぎは、中性脂肪を増やします。

 

◆ 運動不足な人

エネルギーが消費されず、肝臓に脂肪として蓄積されます。

 

◆ 糖尿病

インスリンの不足によって脂肪の分解が進行、それを肝臓が取り込んで中性脂肪の合成が促進されます。

 

 

注意点は様々ありますが、アルコール性脂肪肝の場合は禁酒で症状は改善します。

まずお酒を止め、脂肪肝が治ったことを確認し、その後は休肝日を設けるなど適切な量を飲むようにしましょう。

 

脂肪肝だから症状がないからいいや、と放っておくと、肝炎や肝硬変へと移行し、取り返しのつかないことになりかねません。

 

[Photo by //www.ashinari.com/2012/02/06-357343.php?category=173]

著者: rippleさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

脂肪肝に関する記事

脂肪肝の血液検査~検査値の意味を知ろう

  脂肪肝になるとだるさや冷え、食欲不振、肩こりなどの自覚症状が出ることもあり...

宮入菌(ミヤBM錠)は、脂肪分解に関わる酵素を増加させる?~NAFLDの改善

クロストリジウム菌の一種である「宮入菌」は、酪酸を産生する菌であり生菌製剤の...


低血糖で肝臓にダメージ?!脂肪肝の原因にもなる低血糖

脂肪肝というとアルコール多飲など糖質の取り過ぎによって起こるものと思われてい...

脂肪肝の予防・改善にタウリンが効く!?

  脂肪肝は生活習慣と密接に関係した疾患です。特に食生活の乱れが脂肪肝を発症さ...

カラダノートひろば

脂肪肝の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る