カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 胆道・胆嚢・膵臓 >
  4. 胆石症 >
  5. 胆石って一体何?胆石ができるメカニズムと症状まとめ

気になる病気・症状

胆石って一体何?胆石ができるメカニズムと症状まとめ

 

胆のうと胆管は、脂肪を分解する手助けを行う胆汁(たんじゅう)を送る機能を持ち、肝臓から十二指腸への橋渡しをする臓器です。

そこに出来てしまう結石を、胆石、胆管結石と呼びます。

 

痛みがあったり、かなり痛かったりと場所によって痛みも違うそうですが…。

胆管結石の症状は、様々です。

 

○ 胆石症とは

胆汁は、胃から十二指腸へ送られてきた脂肪を分解するのを助ける役割を果たします。

この胆汁に含まれる、コレステロールやビリルビン、カルシウムなどが固まってしまい大きく結晶となったものを、胆石と呼びます。

 

胆石(結石)の出来る場所によって名前が変わります。

 

◆ 胆内胆管結石:肝臓内の胆管にできたもの

◆ 胆のう結石:胆のう内にできたもの

◆ 胆のうから総胆管や、総胆管にできたもの:総胆管結石

  

○ 胆石症の症状

胆石症は、胆のうの中にあると症状が全くない場合もあります。

ところが、胆石発作、と発作の名がつくぐらい、激しい腹痛に襲われることもあります。

 

痛みが起こることが多いのは、胆のう中の胆汁を、十二指腸に流すとき。

胆のうが収縮するため、結石がある人では、結石も共に移動します。

結石が引っかかったりして動きが悪いと、胆のうはさらに激しく収縮して押し出そうとするため、激痛となります。

 

この動きにより、痛んで遠のく、波のような「疝痛(せんつう)」という痛みが特徴で、吐き気などを伴います。

 

◆ 総胆管結石の症状

胆石が胆のう管から総胆管に出てくるとき、そして総胆管から十二指腸へと出るそれぞれの関門で、痛みが出ます

また、胆汁の出口がふさがれてしまうことにもなり、胆汁が肝臓内にたまることで、閉塞性黄疸の症状が出ます。感染症もし易くなります。 

 

◆ 胆のう炎

胆石があると、胆のう中の細菌が増え、炎症を起こしやすくなります。胆のう炎です。

発熱や悪寒、黄疸などの症状が見られ、胆のう炎のために右腹部あたりに痛みを感じるようになります。

 

◆ その他の症状

高齢者には、胆石の有無にかかわらず、胆のう炎を起こしやすくなっています。

黄疸、熱、悪寒の症状が見られたら、すぐに受診しましょう。

 

 

胆のうは、普段意識することが少ない臓器ですが、消化の一役を担う、大変重要な臓器です。

そして胆石症は、脂肪分を控えめにするなどの食事のコントロールである程度防げる病気ですから、栄養バランスの整った食事を心がけましょうね。

 

[Photo by //www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_7417.html]

著者: rippleさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胆石症に関する記事

胆石症・総胆管結石症とは?

  お腹の中に出来た石を結石といいます。 胆石は、胆のうや胆管の中にでき...

高コレステロールの方は要注意?胆石症・胆管結石の原因とは?

  肝臓から十二指腸へ、脂肪を分解する手助けを行う胆汁(たんじゅう)を送る...


胆嚢結石症いわゆる胆石の治療法と予防の仕方

    胆嚢結石症(胆石)による疝痛発作!放っておくと激痛に襲われますよ。 ...

胆石・胆嚢ポリープは『リンゴ酸』で溶解し、『オリーブオイル』で流すことが出来る?

脂っぽい食事を頻繁に食べていたり、逆に極端に食事を抜くなどで胆嚢に胆汁が滞留し...

カラダノートひろば

胆石症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る