カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

尿管結石と胆管結石の違い

 

凄まじい痛みが襲うという、結石

尿管結石と胆管結石が有名かと思いますが、具体的にどう異なるのでしょうか。

 

○ 結石

体内に出来た石を、結石といいます。

石なんて……、と疑問に思う向きもあるかもしれませんが、本当に硬い結晶が出来てしまいます。

この発症原因や結石の成分で、大きく二つのタイプに分けられるのです。

 

◆ 尿路結石症

腎臓や尿管、膀胱、尿道など、尿の生成・通り道になる部分に、結石が出来てしまうことを、尿路結石症といいます。

場所によって結石の名前が変わりますので、尿管結石は文字通り、尿管に出来た石、もしくは尿管にある石です。

 

成分は、カルシウムや尿酸、シュウ酸、リン酸など。

 

初期は、あまり症状がありません。

しかし、結石が膀胱から尿管へ移動し、引っかかると激しい痛みとなります。

医学書でも「激痛」と記されるほどの痛みです。

 

また、尿がでなくなったり、吐き気やおう吐、横になることも辛いケースもあります。

 

◆ 胆石症

胆のうや胆管に結石が出来てしまうことを、胆石症といいます。

コレステロールや、ビリルビン、カルシウムなどが結石の主な成分です。

 

こちらは、症状がないことがほとんどで、胆管発作などの症状を示す人は、1~3%程度とされています。

しかし、症状が出ると痛みや悪寒、吐き気、そして胆のう炎などの炎症を併発することも多くあります。

 

 

尿管結石も胆管結石も、場所によっては激痛を伴います。

また、どちらも基本的には食事でコントロールできる部分も多いもの。

 

栄養バランスがとれた食事と、水分もきっちりとって、結石を予防しましょう。

 

[Photo by //pulsedesign.jp/download/clipart/social_medical/index02.html]

著者: rippleさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胆石症に関する記事

高コレステロールの方は要注意?胆石症・胆管結石の原因とは?

  肝臓から十二指腸へ、脂肪を分解する手助けを行う胆汁(たんじゅう)を送る...

胆石症・胆管結石におすすめの食事

  体内にできる石を結石といいます。 その中でも、脂肪を分解する手助けを...


症状がなくても全摘出?胆のうを全摘出しても影響は少ない?日本人に多い胆石について

   健康診断などでコレステロール値が気になっている人は多いと思います。このコ...

胆石症・総胆管結石症とは?

  お腹の中に出来た石を結石といいます。 胆石は、胆のうや胆管の中にでき...

カラダノートひろば

胆石症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る