カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 猫背 >
  4. 古着で出来る!猫背矯正サポーター

関節痛・腰痛

古着で出来る!猫背矯正サポーター

 

古着で出来る!猫背矯正サポーター

 

猫背のように、背中が丸まった状態で歩いていると、若々しさを感じられませんし、またその状態が長期間に渡って続くと、慢性的な肩や首のこりに繋がります。できることなら治したいが、サポーターを購入してまで直すのは、ちょっと引けを感じてしまう…。


そういった方に、今回ご紹介したいのは「古着で作れる簡単猫背補正サポーター」です。簡単に作れる上に、古着が一枚あれば材料費もかかりませんので、とてもお勧めです

 

どんな古着が必要?

 

材料としては、古着1着と太目のひも1本のみです。

縫う為の糸や針も必要ありません。古着のタイプですが、


長袖
・あまり伸縮性のないもの
・生地が厚めのもの
・多少伸びてしまっても構わないもの


が良いと思います。出来ればトレーナーのような生地が理想的です。

 

作り方は?

 

作成方法は至って簡単です!


1.古着の胴体部分を背中に羽織る
2.両側の袖部分を、腕の上部から脇の下まで通す
3.背中で結び目を作る
4.肩を少し動かしながら、自分が快適なゆるさに調節する
5.結び目が解ける場合は、紐で結び目を上から縛る

 

見た目は少し不恰好かもしれませんが、家の中で使用するのであれば、それほど問題はないと思います。このサポーターを装着することで、前方に突き出ていた肩が開かれ、胸が張って、背筋が伸びているのが分かると思います。


最初のうちは、この姿勢を支える筋肉が不足しているため、数分で疲れてしまいますが、慣れてくると筋肉も付き、サポーターを外してもいくらか維持できるようになります。

 

姿勢が良いと、外側からの見た目ももちろん変わりますが、健康とともに自分自身が晴れやかな気持ちになります。買ってまではちょっと…とお悩みの方は、ぜひお試し頂きたいです。

 


(Photo by://pixabay.com/static/uploads/photo/2013/04/04/20/34/clothing-100512_640.jpg?i)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダノートひろば

猫背の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る