カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 短期間で効果が!ヒールの高い靴を履く人の骨盤矯正法!

美容・ダイエット

短期間で効果が!ヒールの高い靴を履く人の骨盤矯正法!

ヒールの高い靴を履く方への、骨盤矯正法!

骨盤の歪みは様々な体の諸症状の原因となります。

最近では、骨盤が「開く」「閉じる」という言い方をよく耳にしますが、骨盤が開いていると「冷え性、肥満、ウエストのたるみ」の原因にもなります。

これを骨盤を矯正することによって、治療することができます。

 

また、ヒールの高い靴を履く方は、いつも歩くときバランスを取ろうと重心が後ろになってしまっています。

足元からくる緊張と背伸びをした姿勢が、連鎖的に太もも、腰、背筋、胸筋への緊張と筋肉の硬化を生んでいるのですが、この胸筋の辺りが硬化しているというのが問題で、骨盤を開いた状態にさせています。

 

整体の基本には、「肋骨が閉まると骨盤が開く」という法則があります。

肋骨周辺の筋肉が硬化することで、知らない間に骨盤が開き、ウエストの周りのたるみを引き起こしたり、バランスを悪くした歩き方が、肩こりや頭痛を発生させます。

 

この骨盤の開きの矯正方法としては、「肋骨を開くことで、骨盤を閉める」と逆のことを行います。

これからご紹介する方法は、短期間で効果の見える方法ですので、非常にモチベーションを持って続けてもらえると思います。

 

骨盤矯正法

1. 床の上に仰向けで寝て、肩幅程度に脚を開きます。

(脚を伸ばすことで、X字状に大胸筋部位が緊張します) 

片方の脚をやや内側に倒し、アキレス腱が伸びるようにかかとをグイッと押し出します。(同時に息を吸う)

押し出した状態のまま5秒止まり、一気に息を吐き出します。

そしてそのまま3度深呼吸を行います。

これを左右の脚×3セット行います。

 

2. 両膝を曲げた状態で、仰向けに寝ます。

片足づつ、右手で左膝を掴み、背中を引き伸ばすようなイメージで体をゆっくり起こしては戻します。

左手で右膝も同じ要領で行ってください。これを左右×3セット行います。

 

この1.2.二つの動作によって、胸郭が開いてきます。

 

3. 仰向けで寝て、肩幅程度に脚を開きます。骨盤を締めるために両足のつま先を内側に向けて、両足を10cm程度浮かせてください。ピタッと一瞬止まったら、ストンと降ろします。その後そのままの状態で3回深呼吸をします。この動作は1回のみです。

 

最後に

いかがでしたか?

これだけの短時間のストレッチでも、骨盤周辺が少し締まった感覚があるのではないでしょうか?

これを毎日継続して続けていると、確実に効果は出てきます。

体の一部の歪みが、全体的な健康状態を悪くするということを念頭に、改善を行っていきましょう!

(Photo by:http://pixabay.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ダイエットに関する記事

水がダイエットに効果的?水を飲むと痩せる理由!ダイエットにお茶が効果的?その理由を徹底解説

「水を飲むと痩せる」と言う話を聞いたり、実際に水ダイエットに成功した方を見た...

太ももが太い3つの原因 簡単エクササイズを習慣化してダイエット!貼るだけ?の部分痩せなども

忙しい毎日の中で、ダイエットの時間をとるというのはなかなか難しい人もいると思...


ふくらはぎの引き締めは日常生活の中で簡単に行える!むくみを解消するには…?セルライトのできる仕組みとは?

  冬はブーツがきつくて入らない、夏はスカートから覗くふくらはぎが太くて目...

夏と冬の基礎代謝を比べて冬太り夏痩せを考える~脂肪分解に作用するホルモン~

 季節ごとに体重の増減が激しいという人もいると思います。 夏には痩せてしま...

カラダノートひろば

ダイエットの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る