カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 過眠 >
  4. 睡眠障害は不眠症だけではありません 睡眠障害の種類と原因とは

不眠・睡眠障害

睡眠障害は不眠症だけではありません 睡眠障害の種類と原因とは

 

睡眠障害は「不眠症」と「過眠症」があります。睡眠障害というと多くの方が「不眠症」をイメージするでしょう。しかし、過眠症も睡眠障害なのです。

ここでは、不眠症と過眠症の特徴をご紹介いたします。

 

不眠症とは

不眠症にはいくつかタイプがあります。

 

1 入眠困難・・・寝入る事ができない

2 熟睡困難・・・寝ても睡眠が浅く寝た気がしない

3 中途覚醒・・・何度も目が覚めてしまう

4 早朝覚醒・・・朝早く目が覚めてしまう

 

上記症状は自分の意志とは関係なく起こってしまいます。

原因は身体疾患によるものと精神的ストレスによるもの、精神疾患によるものと人それぞれ違います。

 

過眠症とは

・きちんと寝ているはずなのに、日中になっても強い眠気が続いてしまう。

※ちょっとの眠さではないので、異常だと自分で気が付きます。脳障害や精神疾患、体重過多などが原因です。

 

不眠症、過眠症以外の睡眠障害

睡眠時随伴症…睡眠時随伴症は2つのタイプがあります。

 

1.睡眠時遊行症(夢遊病)

ストレスや環境的な要因、薬剤の副作用が要因となって起こるのが夢遊病です。睡眠中に突然発作の様に起こります。無意識に起きて歩き出したり異常行動を起こします。その事を本人は全く覚えていないのが特徴です。

 

2.睡眠時驚愕症

炭酸ガス中毒などが原因とされていてます。夜中に突如恐怖を感じて目を覚ましてしまいます。怖い夢をみて起きるのではなく、突如恐怖の感情が湧き目を覚ましてしまうのです。

 

睡眠障害かな?と思ったら

睡眠障害かな?と思ったら、まずは医療機関へ行きましょう。

ストレスや精神疾患だけが原因ではなく、身体疾患が原因で起こっている可能性もあるからです。

睡眠障害により精神疾患を患う可能性も否めないので、いち早く医師に診察を受けるようにしましょう。

 

また、ストレスが原因の場合は、運動をして体を動かしたり、リラックス効果のあるマッサージに行ったり、アロマをたいて寝るなんて方法も良いと思います。

 

  

(Photo by:足成)

著者: akiakiさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

過眠に関する記事

秋の睡眠障害・過眠を予防したい!スリープセレモニーを取り入れてみよう

秋は、環境的には眠りやすいですが、徐々に日差しが弱くなることから1日の体内リズ...

睡眠記録をとった際の活用方法

生活の記録として睡眠の記録を取っている方もいると思います。せっかく記録をとった...


どれだけ寝るの? 反復性過眠症

  睡眠障害の中には不眠症もあれば過眠症もあります。不眠症はよく眠れないと...

男女で違う眠り!女性にだけ見られる過眠とは?女性と男性では必要な睡眠時間が違う!?

男女では脳の使い方に違いがあるという説があります。 同じように、男女の眠りには...

カラダノートひろば

過眠の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る