カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 知覚過敏 >
  5. よく似てる!知覚過敏と虫歯の違い

気になる病気・症状

よく似てる!知覚過敏と虫歯の違い

 

「歯がいたい」と一言で言っても理由はさまざまです。

ここでは代表的な2つの例「虫歯」と「知覚過敏」についてお話します。

 

症状が似ているので判断しずらいのですが、ちょっとした違いがあるので参考にしてみてください。

 

【 それぞれの症状 】

< 虫歯 >

 ・ 冷たい物・熱い物がしみる

 ・ 痛みを慢性的・持続的に感じる

 ・ たたくと響くように痛い

< 知覚過敏 >

 ・ 冷たい物・熱い物がしみる

 ・ 痛みは一時的

 ・ たたいても痛くない

 

【 それぞれの治療方法 】 

< 虫歯 >

熱い物がしみなければ通常は悪い部分を削って銀歯などを被せます。

しかし、熱い物がしみるのであれば神経の治療が必要になることが多いです。

一般的には麻酔をして削り、歯の中に薬を入れます。

薬の種類にもよりますが1週間に1回くらいのペースで薬を入れ替える作業を数週間繰り返し、痛みがなくなったら補強のための金属(金属でない物もある)を立てて銀歯などを被せます。

この薬は入れ替えるのを忘れて入れっぱなしにしておくと歯に悪影響を及ぼすため、最悪の場合にはその歯を抜くことになります。

なのでなるべく医師の指導通りのペースで薬を入れ替えるようにしてください。

< 知覚過敏 >

こちらも熱い物がしみるようになると重度の知覚過敏といえます。

軽度の物であれば、歯医者さんに3・4回通って薬を塗ってもらえば治る事もありますね。

歯はざっくり言うと2層構造になっていて、その1層目が削れるなどして2層目に刺激が加わる状態を知覚過敏と言います。

なので薬の効果がある間やレジンコーティング(プラスティックのような物でしみる所をコーティングする)などがなくなるまでの間に1層目が再構築されれば症状はなくなるわけです。

それから歯ぎしりが原因の場合は「ナイトガード」という歯ぎしりを防止するマウスピースを着ける事もあります。

これは歯医者で見たことがあるのではないでしょうか。

よくあるピンクのうにゅっとなる柔らかい粘土みたいなやつで型をとってから、遅くても1・2週間でできあがります。

それを寝ている間に装着してもらいます。

 

よくあるのは「知覚過敏だからいいか」と治療を受けない事です。

ですが、放っておくと虫歯に発展する可能性もありますし、歯が痛い、もしくはしみるというのは異常を知らせるサインです。

ですからいつもと違うと感じたらまずは診察を受けましょう。

 

それが時間もかけず、お金もかからず、痛みも少ない解決方法への近道です。 

(Illustration by: //www.sozaidaisuki.com/)

 

著者: さだはるさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

知覚過敏に関する記事

もう痛くない?消える知覚過敏の不思議

    Photo by: [http://www.pakutaso...

知覚過敏でもホワイトニングできる方法はないの?

  ホワイトニングで白い歯にするというのはもはや芸能人だけの話ではありませ...


知覚過敏?と思ったらオーラルケアチェックを!

  虫歯ではないのに、歯がしみる場合は知覚過敏かもしれません。   知覚過敏...

歯が死ぬ?!甘く見れない知覚過敏!

  たかが知覚過敏だと思ってませんか?痛みは一時的な物ですぐに治まるし、す...

カラダノートひろば

知覚過敏の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る