カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食道 >
  4. 食道静脈瘤 >
  5. 食道静脈瘤になったら食事はこうしよう!

気になる病気・症状

食道静脈瘤になったら食事はこうしよう!

 

 

肝硬変になってしまった方が亡くなる原因で一番多かったのは食道静脈瘤でした。

けれでも、今では手術や食道静脈瘤のコントロールの方法も進化して死亡率は下がってきました。日常生活でも気をつけなければいけません。

特に食道の病気なので、食事に対するケアは欠かせません。

 

食道静脈瘤とは

肝臓に腸からの栄養を運ぶ門脈という血管があります。肝硬変などによって、門脈の流れが悪くなると血液は別の通り道を使います。

その一つに食道静脈があるので、伸びて膨らんで瘤ができてしまうのが食道静脈瘤です。

 

気をつけたい食事の仕方

食道静脈はもともと頑丈ではない上に、静脈瘤ができることによって更に破れやすくなっています。

出来るだけ食道への刺激を減らすために

○ゆっくりとよく噛んで食べましょう。

大きな食べ物や、固い食べ物は食道に引っ掛かって破裂・出血を起こす原因になります。

 

○タバコやアルコール、刺激の強い香辛料は控えましょう。

食道粘膜は傷つきやすいので、刺激物、熱過ぎるものや冷た過ぎるものも控えましょう。

 

○肝臓に良いものを食べ、悪いものを避ける

食道静脈瘤患者の多くは肝硬変が原因になっています。塩分やたんぱく質、食品添加物の取り過ぎは良くありません。摂取量については医師と相談して決めましょう。

適切な量をバランスよく食べることが重要です。

 

まとめ

細かった食道静脈が、血流の増大によって伸ばされて出来た食道静脈瘤は日常の些細なことで破れかねません。

食道は毎日食物が通る場所なので、食事の内容には気をつけましょう!

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/03/14-377235.php?category=5)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食道静脈瘤に関する記事

食道静脈流のコントロールをしましょう!

肝硬変になってしまった場合の3大死因と言えば、“食道静脈瘤破裂”“肝不全”“肝...

食道静脈瘤って何?

    食道静脈瘤とは、食道の静脈に多量の血液が流れ込むことによって静脈が蛇...


食道静脈瘤の手術はどんなのがあるの?

     肝硬変の方が死亡する3大死亡原因の一つに“食道静脈瘤破裂”がありま...

食道静脈瘤になったら改善したい生活習慣

    肝硬変患者の最も多い死亡理由の一つに“食道静脈瘤破裂”があります。 ...

カラダノートひろば

食道静脈瘤の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る