カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

白内障の初期治療

 

 

 

白内障は病気が見つかったり、眼のかすみ視力が落ちるといった症状があらわれても、急に見えなくなることはありません。

そのため、治療は視力の状態や生活にどの程度支障があるかを考慮して進めます。

治療法には、経過観察・薬物療法・手術があります。

今回は白内障の初期治療の経過観察と薬物療法について書きたいと思います。

 

経過観察 

・日常生活に特に支障がなければ、まずは経過観察でしばらく様子を見ることがあります。

 

・定期的に眼科を受診し、眼圧検査・眼底検査・細隙灯顕微鏡検査などで水晶体のにごりの状態や視力の低下が進んでいないかなどを調べてもらいましょう。

 

・視力に合った眼鏡に換えながら対処する方法 もあります。

 

 

薬物療法

一度にごってしまった水晶体を薬物療法で元に戻すことはできません。白内障の進行を遅らせることが目的です。

 

・薬物療法の開始の目安は、目のかすみぼやけなど、ものを見るときに支障があると感じられるようになった時です

 

点眼薬は、水晶体のタンパク質の代謝異常を防ぐピレノキシン、水晶体に多く含まれ保護作用があるグルタチオンがあります。

 

・内服薬は、全身的な老化を防止する効果があるバロチン、ビタミンCの分解やタンパク質の変性を防ぐ効果のあるチオプロニン、白内障によって水晶体内に減少したビタミンCを補うためにビタミンC剤があります。腎機能を強くして老化を防止させる八味地黄丸牛車腎気丸など漢方薬を使うこともあります。

 

 

白内障の薬物治療は初期の白内障治療に効果的です。

 

しかし、薬物治療を続けていても、水晶体のにごりが進行すれば、視力が低下します。

日常生活に不便を感じるようになったら、医師と相談の上、手術をした方がよいでしょう。

 

 

 

 

 

 (Photo by://www.gatag.net/12/12/2008/134242.html )

 

 

著者: mymakikoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

白内障に関する記事

白内障の手術を受ける方は、手術前に是非知っておくべきこと。

    白内障の症状が進行し、視力障害が深刻になると手術が行われます。 手...

ビタミンCで白内障と老眼予防

  白内障や老眼の予防にはビタミンCが効果的であるといわれています。 ビタミン...


白内障の手術後はどう過ごすの?

  白内障の手術は10~15分程度ですぐ終わります。 なので、白内障手術後の...

秋だって紫外線は降り注ぐ!目に降り注ぐ紫外線が白内障を引き起こす!?秋も続けたい予防法

秋になると読書などで目をよく使うことから、眼精疲労などに対する十分な注意が必要...

カラダノートひろば

白内障の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る