カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肛門 >
  4. >
  5. 痔の薬は大きく分けて3タイプ

気になる病気・症状

痔の薬は大きく分けて3タイプ

 

 市販薬も処方薬も、痔の薬3つのタイプにわけられます。

これらを症状によって使い分けたり、組み合わせて治療にあたっていきます。

 

 

<薬のタイプと特徴>

 

・内服薬

抗生物質鎮痛薬消炎薬などはこれにあたります。

便秘の時は便をやわらかくする「緩下剤」が処方される場合があります。

 

・座薬

肛門へ挿入するタイプの薬です。

痛み止め止血作用があり、また肛門の粘膜を保護する働きもあります。

 

・塗り薬

肛門周辺に塗ったり、チューブの先端から肛門へ注入する薬です。

痛み止め止血作用があり、また肛門の粘膜を保護する働きもあります。

裂肛や痔核が肛門の出口近くにある(座薬が使えない)場合に処方されます。

 

<使い方のポイント>

 

・内服薬

用法用量をまもって飲みます。

外用薬(座薬や塗り薬)に比べて即効性は無いことを留意しましょう。

 

・座薬

しっかりと座薬をつまんでゆっくりと肛門に挿入します。

肛門に完全に入るまでやさしく押し込んであげます。

 

・塗り薬

肛門周囲に塗る場合はガーゼなどの柔らかい布に出してこすらないように塗ります

肛門に注入する場合はチューブを取り付けてから少量だし、チューブに塗ることで挿入しやすくします。

 

 

痔の種類やできた部分によって、どの薬が適しているかは異なります。

市販薬を使っても悪化したり効果が現れない場合は使用を停止して、病院で診てもらうようにしましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/04/06-035652.php)

著者: ライプニッツさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

痔に関する記事

ストックできる! 便秘予防の常備菜

  痔には何より便秘対策! その便秘対策には食物繊維を毎日たくさん食べるよう...

「痔」は恥ずかしくない!

  多くの人が痔を恥ずかしいことだと思って隠しがちになり、その結果治療を先延ば...


痔の予防には食物繊維!

  便秘や下痢の解消だけでなく大腸がんの予防にもなる食物繊維。 食物繊維をよ...

それって痔? よく似た別の病気③

  痔だと思っていたら、実は全然違う病気だった!? こんなことは珍しくありま...

カラダノートひろば

痔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る