カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. その他 >
  5. どっちがいいの?メガネとコンタクトレンズ

気になる病気・症状

どっちがいいの?メガネとコンタクトレンズ

  

近視、遠視、乱視といった眼に屈折異常がある場合、眼鏡やコンタクトレンズで矯正します。

眼鏡とコンタクトレンズであれば、どちらを使った方が良いでしょうか?

 

一番重要なのは、見た目や好みではなく、自分の眼に合っているかです。

ではどのような眼鏡やコンタクトレンズが自分の眼に合っているのでしょうか?

眼鏡とコンタクトレンズの選び方を説明したいと思います。

 

 

選ぶ前にすること

 

眼の健康診断もかねて、眼科を受診し視力や眼の病気を検査してもらった上で、処方箋をつくってもらいましょう

  

 

眼鏡がオススメな人

 

ドライアイの人

ドライアイは、涙の分泌量が少ないので、コンタクトレンズの使用は眼を傷つけてしまうので向きません。

 

・仕事で長時間パソコンをする・細かい作業が多い人

仕事で長時間パソコンをする・細かい作業が多い人は、まばたきの回数が減って、眼が乾燥してしまうのでコンタクトレンズは向きません。

 

・花粉症やアレルギーがある人

花粉症やアレルギーがある場合、コンタクトレンズの使用は眼に負担がかかるため向きません。

どうしてもコンタクトレンズを使用したい場合は、医師と相談をしてください。

 

結膜炎などの眼の病気にかかっている人。

 

・小学生以下の子ども 

小学生以下の子どもは、眼球が未熟なためコンタクトレンズをつける事で負担が大きくなるので向きません。

 

 

 

コンタクトレンズがオススメな人

 

・左右の視力差が大きい人

左右の視力差が大きい場合、悪い方の眼だけ矯正すればよいのでコンタクトレンズが向いています。

左右の視力差が大きい人が眼鏡を使用すると眼精疲労を起こします。 

 

・強度の近視がある人。

 

・強度の乱視で、眼鏡では矯正できない人。

 

激しい動きや汗をかく仕事をしている人。

 

*ただし、目の異常などが起きた時のために、眼鏡はあらかじめ作っておくと便利です。

 

 

自分に合う眼鏡やコンタクトレンズを買うときは必ず眼科に行き、年に1度は眼科検診をして、レンズが自分に合っているか調べてもらいましょう。

  

 

(Photo by: //www.gatag.net/02/02/2010/170000.html)

著者: mymakikoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

目元のピクピク、軽く見ないで!目元のけいれんが顔の半分に広がる片側(へんそく)顔面けいれん

目元のけいれんというのは、目の疲れを生じやすい現代人には、多いのではないでし...

作業環境を整えて、VDT症候群を予防する!目、身体、心に負担がかかり支障をきたすVDT症候群

ディスプレイやキーボードなどの機器を用いた作業を長時間行うことにより、目、身体、...


白目が黒目に入り込んでくる!?紫外線で起こる目の病気、翼状片ってどんな病気?

全く日光を浴びないというのは、健康によくありません。しかしご存知の通り日光を浴...

【目がごろつく、視界がかすむ?】ヘルペス角膜炎

    「ヘルペス」という名前は耳にしたことがあると思います。うつることはないの...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

その他の記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る