カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. ファンコニ症候群 >
  5. ファンコニ―症候群を引き起こす病気~ウィルソン病~

気になる病気・症状

ファンコニ―症候群を引き起こす病気~ウィルソン病~

 

 

腎臓では、毎日たくさんの血液が濾過されて尿が作られています。

本来なら濾過された尿の中から必要なものは再吸収されるのですが、再吸収機能が落ちてしまうことによって様々な障害が引き起こされることがあります。それがファンコニ―症候群です。

ファンコニ―症候群を引き起こす原因は様々で、その一つにウィルソン病があります。

 

 ウィルソン病とは

常染色体劣性遺伝によって起こる先天的に銅代謝に異常のある病気です。

銅は身体に必要な栄養素でもあるので、体内に入った銅は肝臓で代謝されることによって必要な量が調整されています。

が、ウィルソン病では銅の代謝がうまくいかず、肝臓に蓄積された銅は血流と共に腎臓や脳など全身に運ばれていきます。

 

ウィルソン病の症状は?

○腎臓への影響としてファンコニ―症候群が出ることがあります。

 

○肝臓への影響としては、肝硬変や黄疸を引き起こします。

 

○脳への影響として、 手指のふるえ、身体がこわばったり、精神障害が出てきます。

 

カイザー・フライシャー角膜輪といって、銅が黒目の周りに沈着することによって暗褐色の輪が見られます。

 

ウィルソン病を治療するには

何よりも早期発見・早期治療が大切です。

食事療法や薬物療法を行う事によって、健常者とほぼ同じ生活を送ることができると言われています。

 

まとめ

ウィルソン病はファンコニ―症候群をはじめとして、様々な恐ろしい症状を引き起こします。

集団検診を積極的に受けて、早期発見・早期治療に努めましょう! 

 

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2008/06/15-004746.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ファンコニ症候群に関する記事

片頭痛からファンコニ―症候群に?!

  片頭痛やてんかんの治療薬として有名なバルプロ酸ナトリウム(デパケン)で...

ファンコニ―症候群にならないために、重金属には気をつけよう!

    ファンコニ―症候群とは、腎臓の近位尿細管での再吸収障害を起こす障...


必要成分が流れていく、ファンコニー症候群

  腎臓は、尿を作る大切な器官です。 ソラマメの様な形をしており。背中側...

再吸収されるべき栄養等が排泄されてしまう?ファンコニー症候群とは

  ファンコニ―症候群とは、腎臓の近位尿細管の働きが悪くなって、様々な物質...

カラダノートひろば

ファンコニ症候群の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る