カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. パニック >
  4. 突然起こるパニック症候群の発作症状の対処症

メンタル

突然起こるパニック症候群の発作症状の対処症

 

 

 

突如起る息苦しさや震えはパニック発作の対処法と治療法

 

パニック発作は場所や状況など関係なく突如起こります。外出先、会社、自宅などさまざまな場所で起こりますし、お風呂に入っていても、眠っていても起こるのです。

 

パニック発作の特徴と症状

※以下の症状が4つ異常突然発症し、かつ10分以内に高潮する場合、パニック発作を疑います。

1、動悸、心拍数の増加

2、発汗

3、身震いまたは震え

4、息切れ感、または息苦しさ

5、窒息感

6、胸の痛み、または胸部不快感

7、吐き気、または腹部不快感

8、めまい感、ふらつく感じ、頭が軽くなる感じ

9、非現実感、または離人症状

 ※離人症状とは自分が自分の体から離れて自分を見ている様な感覚

10、自制心喪失、または頭がおかしくなることに対する恐怖

11、死への恐怖

12、異常感覚(感覚麻痺またはうずき感)

13、寒気や熱っぽさ

 

パニック発作が起きてしまった時の対処法

1、規則正しいリズムでゆっくりと数を数える

2、ゆっくりとした呼吸を繰り返す

3、動き回らずにその場でじっとする

 

パニック発作の治療法

パニック発作は小さな不安が不安を呼び発症するものや、大きなショックを受けたり強いストレスを受け発症します。発作が起こる様になった原因を知る事が一番大切です。

悩みやストレスを内に秘めてしまう方がなりやすいものです。

なるべく不安に思う事を考えない様にするのも手なのですが、中々そういう訳には行かないのが現実です。

 

やはり、専門家によるカウンセリングを受ける治療法が一番良いのではないかと思います。

パニック発作は必ず治るものですので、安心して治療を受けましょう。

 

(photo by://www.ashinari.com/2009/05/10-019624.php)

著者: akiakiさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パニックに関する記事

パニック障害の治療には漢方薬も効果的?!パニック障害の薬物治療

パニック障害の薬物治療では、精神安定剤や抗うつ剤などを用います。また、漢方で...

パニック障害の新しい治療法!オーソモレキュラー療法とは?

一般的なパニック障害の治療法といえば、心理療法(認知行動療法)と薬物療法です...


パニック障害治療に使用する、抗うつ薬と抗不安薬…どんな薬があるの?

  緊張などで動悸が激しくなっても、「この動悸が激しいまま死ぬんじゃないか」と...

パニック障害と間違えやすい疾患と症状は?~パニック障害の診断~

パニック障害の症状の中には、ほかの疾患と紛らわしいものが含まれています。自己...

カラダノートひろば

パニックの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る