カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食道 >
  4. マロリーワイス症候群 >
  5. 中年男性は飲みすぎに用心!マロリーワイス症候群

気になる病気・症状

中年男性は飲みすぎに用心!マロリーワイス症候群

 

中高年ともなると、会社の接待や行事、同僚や部下との飲み会など、なにかと飲酒の機会が付き物です。

適度な飲酒は寿命の延長につながりますが、実は飲酒のしすぎはこんな病気にも繋がるのです。

「飲みすぎて吐いたら・・・血?」なんてこと、ありませんでしたか!?!?

 

マロリーワイス症候群とは

何らかの原因で腹腔内(お腹の空洞)の中の圧力が急激に上昇したことで、食道と胃の繋がっている部分付近に亀裂が生じ、粘膜の下にある動脈が破れる病気です。

特に、胃側によくできると言われています。

動脈が破れているので、鮮やかな赤色の吐血をします。

痛みはないか、少ないことがほとんどです。

この病気が引き起こされる誘因としては、アルコールが最も多いという統計が出ています。

 

急に腹腔内の圧力が上がる行動

○飲酒後の嘔吐

○せき

○くしゃみ

○排便

○分娩

 

「鮮やかな吐血」「痛みはない」どうする?

もし、マロリーワイス症候群のような症状であれば、まずは安静にしましょう。

異常に呼吸や脈が速くなったり、心臓がバクバクしていなければ、自宅安静で大丈夫です。

ただ、胃に亀裂が入った状態ですから、なるべく胃に負担をかけないように食事はしないようにしてください(水分補給はしてくださいね)。

マロリーワイス症候群のほとんどは、安静にしていれば自然に止血します

吐血が起こらなくなったからといって、暴飲暴食はしないように心がけましょう。

もしも、しばらく吐血が続くようであれば、医療機関の受診が必要です。

 

「吐血があって、痛みが強い」こんな時は?

マロリーワイス症候群の特徴は、痛みがないことです。

もしも痛みが強い場合は、同じ原因で起こる似た病気で「ブールハーフェ症候群」が考えられます。

マロリーワイス症候群よりも吐血量は少ないのですが、激痛があり、亀裂も深いので、緊急入院が必要になります。

すぐに医療機関を受診しましょう。

 

飲んだ後の吐血、意外と多くの方が経験していることです。

血が出てくるということは、どこかが切れている証拠。

止血されたからといって無理をせず、しばらくは静かに過ごしてくださいね。

お酒を飲むのもよいですが、ほどほどに飲むことが大切です。

 

(photo by //www.ashinari.com/2012/12/20-374298.php)

著者: Calmenさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

マロリーワイス症候群に関する記事

嘔吐の仕方に注意!マロリー・ワイス症候群

  お酒を飲みすぎるとしばしば、その後や翌日になって嘔吐してしまうことがあると思...

マロリーワイス症候群~何故嘔吐してしまうの?嘔吐のメカニズム

   マロリーワイス症候群は嘔吐を繰り返すことによって食道粘膜が裂けて吐血...


自然治癒が多いマロリーワイス症候群 念の為に病院に行こう!

  マロリー・ワイス症候群とは繰り返す嘔吐によって食道下部の粘膜が裂けてし...

繰り返す嘔吐に伴って吐血…もしかしてマロリーワイス症候群?!

    マロリー・ワイス症候群は繰り返す嘔吐に伴って吐血します。90%の患者...

カラダノートひろば

マロリーワイス症候群の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る