カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 自律神経失調症 >
  4. 症状 >
  5. 精神的原因で心臓の機能障害を起こす神経症

メンタル

精神的原因で心臓の機能障害を起こす神経症

 

  

 

精神的原因により、心臓の機能的障害を起こしてしまう神経症「心臓神経症」

 

心臓に異常は見られないのにも関わらず、精神的な事が原因で心臓の機能障害を起こしてしまうのが心臓神経症です。

病院へ行っても心臓自体に欠陥や異常は見受けられないのが特徴です。

神経循環無気力症とも呼ばれています。

 

心臓神経症の症状

1、胸痛…うずくまる様な痛みではなく、鈍痛が長時間に渡り続くことがあります

2、動悸

3、頻脈

4、除脈

5、呼吸困難…息苦しさが増す過換気症候群の症状を伴う場合があります

6、疲労感

7、手足のしびれ

8、耳鳴り

9、頭痛

 

この様に、自律神経症状を伴うものなのです

 

 

心臓神経症の原因

色々な不安がある場合に起こりやすく不安神経症の一つだとも言われています。

また、心臓病などを発症し、完治した人が再発を恐れる不安感からこの症状が起こる事もあります。

不安感に加え、疲労によって起こる事もあります。

 

心臓神経症を克服しよう!

症状が出て病院へ行き、心臓に疾患が見られなかった場合は心臓神経症の可能性が高いのです。

症状が出ても「このまま死んでしまうのではないか」とか「本当は病気かも」なんて思ってはいけません。

不安を大きくすればするほど症状を強くしてしまうからです。

「病院に行って何ともなかったのだから大丈夫」「思い過ごし」など、不安にならない様にする事が克服への道なのです。

そうすれば少しずつ症状が改善していき、次第に症状が出なくなります。

 

 

 

(photo by://www.ashinari.com/2009/05/10-019624.php)

 

著者: akiakiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

何となく不調…その長く続く不調の原因は自律神経?今すぐあなたの症状をチェック

何となく体調がすぐれない…というのは、生活の中で感じる人もいると思います。 ち...

自律神経失調症の症状

  自律神経失調症は、自律神経の乱れから起こる症状で、その範囲は非常に広いもの...


自律神経失調症に正しい知識を

  自律神経失調もまた、周囲の誤解を招きやすい疾患だと言えます。 自律神経が...

自律神経失調でよく見られる「10個の特徴的な症状」

体の不調を感じて病院に行き、色々と検査をしてもらっても、異常なしと診断されるこ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る