カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肛門 >
  4. >
  5. 痔の手術後の痛みを和らげるテクニック

気になる病気・症状

痔の手術後の痛みを和らげるテクニック

 

痛みの少ない手術法がどんどん発案されている一方で、どうしても術後の痛みが避けられない手術もあります。

ここでは、おさえておきたい痔の手術後の痛みを和らげるテクニックをご紹介します!

 

 

<お尻に力が入らないようにする>

 

麻酔が切れてきて感じる痛みは内肛門括約筋のけいれんによるものです。

これは自分の意思でコントロールできるものではないのですが、お尻に力が入らないような工夫をすることで痛みを抑えることができます。

 

手術後はできるだけ体を休めることが大切です。

その際は次のような姿勢で安静にしているようにしましょう。

 

・横向きに寝る

・両膝は軽く曲げる

・お腹や肩の力を抜いてリラックスする

 

 

<排便時の注意点>

 

排便の時には

 

・我慢しない(便秘をしない)

・強くいきまない

・排便後はお湯できれいにする

→患部に便が残ると痛みの原因となります

・洗った後はガーゼやタオルなどで丁寧に押し拭きする

→こすらないように注意しましょう

 

<入浴が効果的>

 

入浴は患部を清潔にするだけでなく、ゆっくりと湯船であたたまることで血行が良くなり、痛みがやわらぎます

また傷の治りも良くなるので、お風呂はシャワーで済まさず湯船に浸かるようにしましょう。

ただし、ほとんどの手術では手術当日の入浴は禁止されているので気をつけましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/06/21-022785.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

痔に関する記事

排便時などティッシュや便に少量の血液が!

血便の症状があらわれたときは、慌てずによく便を観察しましょう。 量の少ない...

痔にもタバコはNG?!~痔にタバコが悪い訳~

  タバコは実は痔にも良くない影響を及ぼします。それは一体どうしてでしょうか? ...


どんな風に行われる? 気になる痔の検査

「よし、痔の診察を受けよう!」と思っても初めての肛門科はなかなかハードルが高い...

股関節ストレッチで腸を元気に、痔を防ぐ!

  股関節のストレッチは腸の働きを高め便秘予防に効果的です。 お腹周りを引き...

カラダノートひろば

痔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る