カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肛門 >
  4. >
  5. 痔核(いぼ痔) >
  6. 突然激しい痛みが! 血栓性外痔核とは?

気になる病気・症状

突然激しい痛みが! 血栓性外痔核とは?

 

肛門にできたいわゆる血豆のようなものを「血栓性外痔核」と言います。

排便時や重い荷物を持った時など、強くいきんだ拍子にできて急に激痛が走るのが特徴です。

これは痔の前段階のようなもので、正しいセルフケアをするだけで治る場合もあります。

 

<血栓性外痔核の特徴>

 

・急にズキズキと激しく痛みだした

・肛門周辺に血豆のようなものがある(破れて出血する場合も)

 

この他にも肛門付近がはれることもあります。

 

<できてしまったら…>

 

血栓性外痔核ができてしまったら、次のように処置をしましょう。

 

・とにかく温めて安静にする

原因は肛門にできた血栓なので、冷やすのではなく温めるようにしましょう。

・座薬は使わない

市販の座薬をむやみに使うと患部に刺激を与えてしまうので、使うのであれば塗るタイプの薬を使うようにしましょう。

・触らない

いぼがあるからといって押したりいじったりしてはいけません。

寝る時は横向きになるなど、刺激を与えないようにしましょう。

 

痛みは2〜3日をピークにだんだんおさまっていくのが一般的です。

その後も様子を見て問題無いようであれば治ったと考えて大丈夫です。

 

もちろんすぐに病院へ行って治療を受けるのも◎

だいたいのケースでは手術の必要はありませんが、希望すれば手術で血栓を摘出してもらえる場合もあります。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/12/24-374432.php)

著者: まなかさんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

痔核(いぼ痔)に関する記事

痔核の手術後の処置とは?

痔核の手術後には、出血や肛門管の狭窄を防ぐための処置がとられます。■出血への対処...

痔核の手術はどんなもの?

ここでは内核痔の手術法について詳しくみていきましょう。   <内痔核の手...


痔核の手術後に気をつけること5つ

痔核の手術後に、患者さんが気をつけたい一般的な点を紹介します。■術後に守った方が...

いぼ痔(痔核)について

  いぼ痔は正式には「痔核」と言います。 これは一体どういう病気なのでしょう...

カラダノートひろば

痔核(いぼ痔)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る