カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肛門 >
  4. >
  5. 「痔」は恥ずかしくない!

気になる病気・症状

「痔」は恥ずかしくない!

 

多くの人がを恥ずかしいことだと思って隠しがちになり、その結果治療を先延ばしにしてしまうこともあります。

 

 

<痔を恥ずかしがらないで!>

 

・3人に1人は「痔主」

痔を煩っている人、通称痔主は人口の実に3割以上と言われています。

自覚していない人も含めるともっとたくさんいるかもしれません。

人が3人集まればその内の1人は痔に悩んでいるわけです。

痔のことをおおっぴらに話す人は少ないかもしれませんが、同じように悩んでいる人はたくさんいるのです。

 

・病院でお尻を見せるのは…

お尻を診察してもらうのには抵抗がある人が多いかと思います。

しかし病院では、診察時の恥ずかしさが最小限で済むように配慮されています。

診察は医師に背を向ける体勢で受けるので、顔を合せることもありません

下着は少しずらすだけでタオルをかけてもらえたり、肛門周辺だけを丸く切り取ったシートを使う場合もあります。

 

・女性も恥ずかしがらないで

特に女性は恥ずかしいと強く思う人が多いかと思いますが、実は「女性の痔は決して少なくない」のです。

女性は便秘になりやすい人が多いですし、月経や妊娠・出産といった女性ならではの原因で痔になる人もたくさんいます。

最近は女性医師による女性専用肛門科外来も増えてきました。

 

 

痔を恥ずかしがってしまうのは、ある意味「痔を悪化させる原因の1つ」です。

恥ずかしいからといって放置していても痔は良くなりません。

痔は誰にでも起こりうる病気、決して恥ずかしいものではないのです!

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/12/24-374446.php)

著者: まなかさんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

痔に関する記事

痔になる4つの悪習慣

  痔はある種の生活習慣病であると言えます。 以下の項目に心当たりがある人は...

それって痔? よく似た別の病気①

  痔だと思っていたら、実は全然違う病気だった!? こんなことは珍しくありま...


新常識!過去のイメージを払拭した痔の新しい手術法とはどんなもの?

  かつては「痛い」というイメージのつきまとう痔の手術でしたが、今はそんな...

股関節ストレッチで腸を元気に、痔を防ぐ!

  股関節のストレッチは腸の働きを高め便秘予防に効果的です。 お腹周りを引き...

カラダノートひろば

痔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る