カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. その他 >
  4. アミロイド-シス >
  5. タンパク質が腎臓に沈着する!

気になる病気・症状

タンパク質が腎臓に沈着する!

 

 

人の体は、様々な成分によって体を動かしています。

タンパク質もその1つで、種類も様々です。

その中でも、線維状になっているタンパク「アミロイド」は臓器に付着し、障害を起こすことがあります。

これをアミロイドーシスと言いますが、それが腎臓に起こると、アミロイド腎という病気になります。

 

アミロイド腎の分類

①原発性アミロイドーシス

原因となる病気が明らかでないもの

②続発性アミロイドーシス

結核、骨髄炎、慢性の感染症、関節リウマチなど病気に続いて起こるもの

 

経過

アミロイド腎は腎障害が引き起こされますが、自覚症状のない場合もあります。

多くの場合は、経過とともにネフローゼ症候群(むくみ、だるい、頭痛など)になり、進行すると腎不全(ひどいむくみ、高血圧、血尿など)に陥ります。

 

検査

アミロイドが沈着したことによって、X線検査では腎臓が大きく写ります。

確定診断のためには、腎臓・肝臓・直腸・お腹の脂肪などの組織を取って検査する生検が必要です。

 

治療

続発性であれば、原因となる病気に対する治療を行います。

原発性に対しては、現在は有効な治療法はありません。

タンパク質の産生を抑えるためにステロイドや免疫抑制薬などが使用されることがあります。

 

アミロイド腎の原因はタンパク質の沈着ですが、これは食事などで摂取するタンパク質の量とは関係がありません。

ですから、日常生活で過敏になる必要はありませんが、原因になる病気にかからないようにするために、健康管理が大切です。

 

(photo by //www.pakutaso.com/201116photo163post-223.html)



著者: Calmenさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アミロイド-シスに関する記事

アメリカ産牛肉は危険?!「BSE感染牛」と「ヤコブ病」の発症について

  アメリカ産牛肉は危険?BSE感染牛とヤコブ病発症の可能性について  ...

難病アミロイドーシスとアルツハイマー病の関係

  アミロイドーシスという言葉はあまり聞き慣れない言葉です。 アミロイド...


アミロイドーシスという難病指定病気をご存知ですか?

  アミロイドーシスという病気は、アミロイドと呼ばれる繊維状のたんぱく質が体内...

プラセンタ治療を行うと献血できない?!ヤコブ病感染症との関係

    プラセンタ治療を行うと献血できない?!ヤコブ病感染症との関係について...

カラダノートひろば

アミロイド-シスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る