カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. >
  5. アロマで手軽に!痔の予防&改善のための入浴法まとめ

妊娠・出産

アロマで手軽に!痔の予防&改善のための入浴法まとめ

痔の予防と改善のためにはお風呂をシャワーで済ませるのは良くありません。しっかり湯船に浸かるようにしましょう。

また、ちょっとした一工夫を加えることでさらなる効果が期待できちゃいます!

 

<痔におすすめの入浴法> 

・アロマを使う 

症状に合わせて効果的なアロマを使ってみましょう。

リラックス効果もあって一石二鳥♪

 

代表的なものは以下の通りです。 

(便秘に)フェンネルスイート

(うっ血に)サイプレス

(冷えに)ジンジャー

(抗炎症)グレープフルーツ

(殺菌)ティートリー

(血栓解消)ヘリクリサム 

※種類によっては妊娠中には適さないものもあるので、注意書きをよく確認するようにしてください 

 

・保温効果や血行促進効果のある入浴剤を使う 

体を冷やさないこと、血行を良くしてうっ血を改善することは痔に効果的です。

保温や血行促進に良い入浴剤を使うことでより高い効果が期待できます。

ただし、唐辛子など刺激のある成分が入っているものは避けてください。 

 

・熱すぎない温度にゆっくり浸かる 

自律神経が整えられ、ぐっすりと眠りやすくなります。

これによって体の抵抗力や自然治癒力を高めることにつながります。 

 

これらは痔に限らず健康に良いことなので、積極的に実践するようにしたいですね。入浴前後は水分補給を忘れないように気をつけましょう!

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/06/21-022785.php)

著者: ねねちゃんさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

痔に関する記事

妊娠中の「痔」を予防するためにはどうすればいい?

妊娠中の下半身のトラブルは困りものですね。特に、便秘や下痢など、お腹の調子が安...

痔にならないためには、腹圧がかかりすぎないようにしよう

痔の種類は様々ですが、「高過ぎる腹圧」が原因の1つであることは共通しています。...

痔の体験談

痔になっちゃった!妊娠中は肛門周りの血行が悪くなる?

妊娠したら痔になりやすいと聞きますね。 妊娠すると血行が悪くなりむくみやすくなります。肛門周りの血...

潰瘍性大腸炎*妊娠中は再発しやすい?

2年前の11月にこの病気にかかりました。大腸がただれてしまい、下痢や血の混じった水便が止まらなくなっ...

カラダノートひろば

痔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る