カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肝臓 >
  4. 肝硬変 >
  5. 肝疾患の終末像、肝硬変とは?

気になる病気・症状

肝疾患の終末像、肝硬変とは?

 

 

食生活の乱れや飲酒量の増加により、日本人の肝臓にかかる負担は大きくなっています。

慢性的に進行する肝疾患が悪化し、その終末像となるのが肝硬変です。

 

肝硬変の統計

○患者は全国に30~40万人前後

○原因はウイルス性肝炎(C型、B型)が80%以上を占めており、欧米で多いアルコール性肝炎による肝硬変は約10%

 

肝硬変の症状

○腹水、むくみ

○出血しやすい、出血が止まりにくい

○黄疸(肌が黄色くなる)

○掌が赤くなる

○女性のような乳房

○口臭

○羽ばたくような仕草の振え

 

肝硬変と合わせて起きる病気

○食道静脈瘤

○脾腫

○胃・十二指腸潰瘍

○消化管出血

○タンパク漏出性胃腸炎

○原発性肝細胞癌

 

肝硬変の治療法

①肝臓の代償機能があり、症状があまり出ていない場合

安静にし、低蛋白の食事を心がけます。

適切なカロリーの食事や、ビタミンB・Kの補給も大切です。

肝臓を守る薬と、胃薬の内服を行います。

②症状がかなり見られる場合

腹水や浮腫に対しては、減塩食に変更し、利尿薬やアルブミン製剤の点滴などで体に水が貯まらないようにします。

食道静脈瘤がある場合には、内視鏡で治療が必要です。

肝機能障害によって脳に影響が出ている場合には、抗生物質や分枝鎖アミノ酸製剤、排便困難な方にはラクツロースなどの薬を使用します。

 

(photo by //www.pakutaso.com/201300photo010post-2305.html

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肝硬変に関する記事

自覚症状がない肝硬変!?あなたも実は肝硬変予備軍ではありませんか?

肝硬変なんて、自分には関係ない、と思っていませんか?自覚症状がない肝硬変。も...

休養と入院が必要!非代償性肝硬変の治療

   肝硬変はウイルス性肝炎などが原因で起きる疾患です。ウイルス性肝炎の患...


こんな生活には要注意!肝硬変のリスクを上げる原因とは?

  毎日何気ない生活をしていても、その私生活の中には肝臓にとってとても負担...

実は増えている?!原発性胆汁性肝硬変(PBC)

あまり耳にすることがない原発性短銃性肝硬変。じつは、年々増加していると言われて...

カラダノートひろば

肝硬変の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る