カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 環境 >
  5. ストレスが胎児に悪影響を及ぼします!

妊娠・出産

ストレスが胎児に悪影響を及ぼします!

 

 

女性が一生の内に体験する大変な行事の一つが『出産』です。

妊娠、出産を経て母親になっていくのです。

しかし、妊娠、出産共にかなりの体力と精神力が必要になってきます。

 

妊娠中は胎児がお腹の中で育っていくのですが、その時期に母親自身がストレスを感じたり、溜めたりする事は胎児にとっても良くありません。

先天性の障害は受精時に決まるものですので、ストレスとは関係ありませんが、ストレスは胎児の成長に大きく関わってくるのです。

 

ストレスによる胎児への影響は!?

1、胎盤の血流が悪くなり胎児の成長が止まってしまいます

2、ストレスが溜まっているのに無理をしてしまうと早産になってしまう事があります

3、イライラが溜まり、精神的に緊張した状態になると子宮が収縮し、お腹が張ってしまうので、胎児の呼吸が上手くできなくなってしまう可能性があります

 

産まれてくる大切な我が子の為にストレスを発散しましょう!

 

妊婦さんに良いストレス発散法を紹介します。

 

1.つわりが酷くて何もできない事にストレスを感じたら

体調が悪い時は休むようにしましょう。

『やらなくちゃいけない』から『できない時期なのだからしょうがない』と思う様にしましょう。

 

2一日中家にいる事へのストレス

近所を散歩に出かけたり、ショッピングに出かけたりと家から出て気分転換をするようにしましょう!

 

3旦那様へのストレス

妊娠中につわりなどで辛いのは女性だけです。その辛さを知って欲しいと思っても経験したことのない男性には到底無理な話しです。女性だって妊娠したことのない方につわりや妊娠中の辛さは分かりません。それと同じだと思って下さい。

旦那だから自分と同じ様に辛さを分かって欲しい、と思うからこそストレスが溜まってしまうのです。

 

好きなドラマを見たり、映画に行ったり、好きなアロマを家でたいたりなど『自分の好きな事』をしてリラックスすれば胎児に悪影響を与えてしまう程のストレスは溜まりません。

ママがリラックスしていると、おなかの赤ちゃんにもそれが伝わります。気持ちよく過ごせる方法を探してみましょう♪

  

 

(photo by://kids.wanpug.com/illust65.html )

著者: akiakiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

環境に関する記事

つわり中によく使う部屋!お手洗いを気持ちよく使おう!

  妊娠中、よく使う部屋といえば…  寝室は日常生活でも長い時間、使用す...

夏がつらい妊婦さんへ!夏バテ予防のすっきり"レモンドリンク"レシピ♪

気温も上がり、妊娠中で体温も高め。妊婦さんにとって夏はバテやすく、とても厳しい...

環境の体験談

引越しは産前?産後?お腹が大きくなる前がベスト?!

私たちは妊娠を機に引っ越しをしました。 というのも、当時住んでいたアパートは上の階にお子さんが住ん...

プチ一軒家!メゾネットへ引っ越し!!

(写真は新居の庭にペットを出してあげた時のものです、メゾネット感なくてごめんなさい。) 私たち...

カラダノートひろば

環境の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る