カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 十二指腸 >
  4. 十二指腸潰瘍 >
  5. 若い人も中高年も要注意!胃・十二指腸潰瘍の症状6つ、胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い

気になる病気・症状

若い人も中高年も要注意!胃・十二指腸潰瘍の症状6つ、胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い

仕事やプライベートなど、様々な所でストレスと遭遇すると思います。

適度なストレスは人間にとって大切なものですが、ストレスが強すぎると消化器に障害をきたすことがあります。

 

胃・十二指腸潰瘍とは

胃や十二指腸の粘膜がただれ、内側がえぐられてしまう病気です。

自分の胃酸で臓器が消化されてしまい、傷ついたり、欠損してしまっている状態を指すことから、消化性潰瘍とも呼ばれます。

 

胃・十二指腸潰瘍の症状

正常な胃は様々な防御機構により、胃酸や消化酵素から、胃の粘膜が守られています。

胃・十二指腸潰瘍は消化器官を守る防御因子と消化器官を傷つけてしまう可能性のある攻撃因子のバランスが崩れてしまうことで発症し、下記の様な症状が現れます。

心窩部痛

みぞおちが痛い。胃潰瘍では食後に、十二指腸潰瘍では空腹時にみられます。

 

悪心

気持ち悪い状態。

 

腹部膨満感

お腹が張っている。

 

吐血

血を吐く。

 

タール便

黒い便が出る。

 

鉄欠乏性貧血

鉄が不足したことによる貧血。

 

胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い

◆胃潰瘍

・40~60歳

・男女比1:1

・胃酸の分泌量 低~過酸

 

◆十二指腸潰瘍

・20~40歳

・男女比3:1

・胃酸の分泌量 正常~過酸

 

胃・十二指腸潰瘍の治療方法

一般療法

節酒・禁煙・心身の安静・珈琲などの刺激物の制限

 

薬物療法

ピロリ菌がいる場合・・・除菌薬の内服

ピロリ菌がいない場合・・・抗潰瘍薬、防御因子増強薬

 

合併症に対する治療

出血

内視鏡的止血術、外科的治療。

 

穿孔

穴が深い状態で緊急手術が必要。

 

狭窄

消化管の管が狭くなっていることです。

内視鏡的バルーン拡張術、外科的手術。

 

胃潰瘍や十二指腸潰瘍は近年では薬での治療が可能になりましたが、再発しやすい病気としても有名です。何回も再発を繰り返していると癌になる可能性があります。

ピロリ菌がいる場合、除菌薬をきちんと飲まないと再発するリスクが増加する為、絶対に自己判断で薬を止めないようにして下さい。 

(Photo by://www.pakutaso.com/

著者: Calmenさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダノートひろば

十二指腸潰瘍の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る