カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 胃がん >
  4. 原因・予防 >
  5. 胃癌は生活習慣改善でリスクを下げられる!

ガン・悪性腫瘍

胃癌は生活習慣改善でリスクを下げられる!

胃癌とはその名の通り、胃にできる癌です。日本でも非常に発症率の高く、癌の種類で比べても、かなり高い発症率なのが特徴です。早期に治療を行えば治る可能性も高く、世界中でも死亡率は年々減少する傾向にあります。

 

胃癌の種類

胃は臓器の中でも比較的太い為、胃癌が出来ても症状があまり出ないことが多いです。その為、健康診断などで発見されることが多いです。

胃癌は早期胃癌と進行胃癌の二種類に分けられます。

 

◆早期胃癌

胃は5つの層に分類されており、深さによる分類では2層までに留まっている癌を早期胃癌と呼びます。他の場所に転移していない為、内視鏡的粘膜切除術(EMR)や内視鏡的粘膜切開剥離術(ESD)などの術式が行われます。

 

◆進行胃癌

胃の層の深さによる分類では第3層を越えているものが進行胃癌です。

他の部位に転移する可能性が高いので腫瘍の場所だけでなく、その周りも切除する(拡大根治手術)必要があります。

 

胃癌の原因

・喫煙

・飲酒

・食習慣

・ピロリ菌の感染

 

胃癌の予防

野菜や果物を摂取することが大切です。

含まれている酵素が体に良い働きをすると共に、食物繊維が悪い物質を便と共に排泄されるので、癌の予防に効果的だと言われています。

 

禁煙をすること、適切な飲酒量を守ることも重要です。

ピロリ菌がいると、胃粘膜を壊し、胃炎や胃潰瘍から癌化する可能性がありますから、健康診断などで発見した場合は除菌薬を飲んで菌を殺しましょう。

 

早期胃癌・進行胃癌の治療方法

◆早期胃癌

1:内視鏡的粘膜切除術

2:内視鏡的粘膜切開剥離術(ESD)

3:外科的根治術

 

◆進行胃癌

1:外科的根治術

・幽門側胃切除(胃と十二指腸の繋ぎ目あたりを切除)

・噴門側胃切除(食道と胃の繋ぎ目あたりを切除)

・胃全摘

※どこに癌があるか、どの程度進んでいるかによって、手術方法が変わります。

 

2:化学療法・免疫療法

転移した癌の症状を緩和する為に行われます。

抗癌薬療法の場合は様々な種類の薬を組み合わせた多剤併用療法も行われます。

 

癌の発症は、生活習慣による影響が大きく関わってきます。飲酒の量を控える、禁煙をする、食事のバランスを整えるなど、日々の努力を行うことで、癌の発生のリスクを下げることが出来ます。

治療や手術には多くの時間と費用を費やすことになるので、今から生活習慣を見直すことが大切です。

 

「関節痛・腰痛」で人気の記事はこちら

●実は怖い?肩甲骨の痛みと病気との関係

 

(Photo by://www.pakutaso.com/

著者: Calmenさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・予防に関する記事

塩分の多い食事ばかりしていると胃がんになる!?

    胃がんは臓器別で見ると、肺がんの次に多いがんです。かつて日本では1番...

罹患率、死亡率、性差…胃がんについて知ろう!

  胃は消化器官のひとつであり、食道からつながり、出口は十二指腸へとつながって...


今日から始める胃がん予防!ヨーグルトがピロリ菌を除菌

  皮膚にかかったら、溶けてしまうぐらい、高酸性の中でも生きていける「ピロ...

生活習慣がとても重要!胃がんの原因とは?

  がんの早期発見をすることはもちろん重要なことですが、できることならがん...

カラダノートひろば

原因・予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る