カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃食道逆流症 >
  5. 今話題の逆流性食道炎を含む、胃食道逆流症(GERD)とは?

気になる病気・症状

今話題の逆流性食道炎を含む、胃食道逆流症(GERD)とは?

 

私たちは生きていく上で何気なく食事をしています。

食べたものは食道を通過し、胃へと導かれますが、通常の状況ではその食物がもう一度食道に逆流することはあまりありません。

正常であれば、食道と胃の間には逆流を防止する仕組みがあるからです。

しかし、胃の内容物が食道へ逆流してしまうことを胃食道逆流症と呼びます。

 

胃食道逆流症ってどんな症状?

食後や夜間に前屈みになった時に、呑酸(口や食道が酸っぱい感じがすること)や胸や

けがあります。

 

食道に胃酸が逆流してしまう原因

①LES圧の低下

食道の下にある筋肉の圧力が一過性、もしくは慢性的に弱くなってしまっている。

②食道平滑筋の蠕動運動の消失

食道から食物を胃に送り出す働きが何らかの原因により、機能していない。

③腹圧の上昇

妊娠や肥満などでお腹に圧力がかかってしまっている。

④胃術後の胃酸逆流

過去に食道、胃を手術をした際に接合部の締りが悪くなってしまっている。

※これらのいくつかの要因が重なり、食道に胃酸が逆流してしまうことで、胸やけや呑酸などの症状が現れます。

 

胃酸逆流症の治療方法

①生活面で改善

・禁煙

・減量

・就寝時Fowler体位(上体を50cm程上げた体位)

・節酒

・就寝直前の食事を避ける

②薬物療法

・酸分泌抑制薬

胃粘膜の壁の細胞に存在する胃酸の分泌を調整している所に作用して、過剰な胃酸の分泌を抑えます。

・制酸薬

胃腸薬の一種で胃酸を中和する効果があります。

・粘膜保護薬

胃の粘膜を保護したり、修復を補佐します。

※効果が不十分な場合は外科手術や内視鏡による検査が必要です。

 

胃食道逆流症は日々の生活習慣を、気を付けるだけでも、十分な改善が見込まれます

生活習慣を治していくことで結果的に自身の体全体の健康にも繋がりますので、出来るこ

とから始めてみましょう。

 

(photo by //www.pakutaso.com/201246photo304post-2078.html

著者: Calmenさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃食道逆流症に関する記事

逆流性胃腸炎の際におすすめの外食メニュー!~逆流性胃腸炎の対処~

逆流性胃腸炎を発症していても、仕事のお付き合いや友人との交流で外食をすることが...

逆流性胃腸炎の改善に効果的なヨーグルト!その効果とは?

逆流性胃腸炎は、ストレスが原因で起こると思っている方が多いと思います。もちろん...

カラダノートひろば

胃食道逆流症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る