カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 急性胃粘膜病変(AGML) >
  5. 誰もがかかる可能性のある、急性胃粘膜病変(AGML)とは

気になる病気・症状

誰もがかかる可能性のある、急性胃粘膜病変(AGML)とは

 

タバコは吸いますか?コーヒーはよく飲みますか??

このような嗜好品などが深く関係し、起こる病気が急性胃粘膜病変です。

誰でも起こる可能性がある、非常に身近な病気です。

 

急性胃粘膜病変の原因

・ステロイドなどの薬物

・アルコール

・コーヒー

・喫煙

・手術

・外傷

・熱傷

・出血

など

原因の半分以上は薬物であり、次いでアルコール・ストレスがそれぞれ15%を占める割合です。

上記以外にも急性胃粘膜病変の原因は多岐に渡り、高齢者で動脈硬化、糖尿病、腎不全、肝硬変などの疾患を持つ場合にも発生しやすいです。

 

急に見られる胃症状

・食欲不振

・心窩部痛(みぞ落ちの痛み)

・コーヒー残渣様の嘔吐

・吐血

・タール便(黒い便)

 

急性胃粘膜病変の治療法

酸分泌抑制薬

②腹痛発作時は絶食や点滴による水分補給

③出血がある人は内視鏡的止血術

 急性胃粘膜病変は胃部痛、悪心、嘔吐、吐血、下血などの症状が出ますが、きちんとした治療を施せば、比較的短期間で治すことが可能です。

 

急性胃粘膜病変は生活の中に原因が潜んでますから、特に社会人などお酒の飲む機会の多い方、ストレスフルな生活をしている方は注意が必要です。

まずは、自分の生活習慣を見直して、病気にならないように、心掛けましょう。

 

(photo by //www.pakutaso.com/201244photo362post-2282.html

著者: Calmenさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

急性胃粘膜病変(AGML)に関する記事

ストレスによる急性胃粘膜病変のリスク

  急性胃粘膜病変は、胃粘膜の三種類の疾患を同時に発症しなければ診断されな...

胃炎にびらん、胃潰瘍・・・急性胃粘膜病変を引き起こす原因4つ

  胃炎にびらん、潰瘍を同時に胃粘膜に併発する急性胃粘膜病変は、あっという間に...


急激に進行する急性胃粘膜病変

  人体の内臓の中でも、毎日必要な栄養を吸収するために、胃などの消化器官は...

ピロリ菌による急性胃粘膜病変

  ピロリ菌が恐ろしい細菌だと言うことは、いまや誰もが知っていることでしょ...

カラダノートひろば

急性胃粘膜病変(AGML)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る