カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 大腸炎 >
  5. 難病指定の潰瘍性大腸炎(UC)

気になる病気・症状

難病指定の潰瘍性大腸炎(UC)

 

具合が悪いと病院に行き、医師から診断が出ます。

病気には必ず原因があると思う方も多いですが、実は原因が解明されていない病気の方が多いということをご存知でしょうか。

この潰瘍性大腸炎も、その1つなんです。

 

潰瘍性大腸炎(UC)とは

潰瘍性大腸炎は大腸の粘膜を侵し、びらん・潰瘍を形成する原因不明の病気です。

15~30歳の若年層に多く見られる病気ではありますが、50~70歳に第二のピークがあります。

 

潰瘍性大腸炎の症状

・発熱

・腹痛

・血便

・粘血便(粘った血便のこと)

 

潰瘍性大腸炎の治療方法

①内科的治療

・薬物療法

・顆粒球除去療法(白血球の一種を取り除く)、白血球除去療法

・緩解維持療法

②外科的治療

内科的治療が効かなかった場合、もしくは以下の症状が見られる際は外科的治療が必要です。

・大出血

・狭搾

・穿孔

・改善しない中毒性巨大結腸症

・癌化

 

潰瘍性大腸炎の合併症

①口腔内アフタ

・口腔粘膜に起こる円形の痛みのある浅い潰瘍で、いわゆる口内炎のこと。

②虹彩毛様体炎

ぶどう膜の炎症で羞明(視界が明るく見える)、眼痛、視力低下を自覚する。

③結節性紅斑

・発熱、関節痛などに続き、下肢に左右対称で皮膚の下が硬くなったような赤い染みがで

きる。

・数週間で徐々になくなっていく。 

④壊疽性膿皮症

・自己免疫異常などにより、主に下肢に浸潤性の赤い染み、水疱、膿、結節が起こり、す

ぐに潰瘍化する。

⑤原発性硬化性胆管炎

・胆管の壁の炎症により、一部の組織が増殖、壁の硬化、内腔が狭くなる胆管炎。

黄疸が悪化し、胆汁性肝硬変、肝不全に至る。

 

潰瘍性大腸炎は難病指定されている病気です。

潰瘍性大腸炎に万が一かかってしまった場合は国から助成金がおりますので、保健所にご相談ください。

 

(photo by //www.ashinari.com/2011/11/08-352572.php?category=226

著者: Calmenさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

大腸炎に関する記事

若い人に急増!潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎とは?潰瘍性大腸炎は、大腸の粘膜にびらん(ただれ)や潰瘍(深い傷)が...

病気を治す薬が、大腸炎を引き起こす!?

    小さな病気でも大きな病気でも、体調に異変がでると必ず使うのが薬で...


真っ赤な血便が出た時に考えられる疾患とは

真っ赤に血で染まった大便は明らかな異常のサインです。真っ赤な大便ができることか...

日常生活で気をつけるポイント!潰瘍性大腸炎

日常生活で気をつけるポイント!潰瘍性大腸炎 潰瘍性大腸炎は、長期にわたる慢性の病...

カラダノートひろば

大腸炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る