カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腹部 >
  4. 腹膜炎 >
  5. 激しい腹痛は、急性腹膜炎かも!?

気になる病気・症状

激しい腹痛は、急性腹膜炎かも!?

 

 

腹痛は、誰もが経験してきた症状です。

しかし、その腹痛の中には我慢できないほどの痛みが出る場合があります。

それはもしかしたら、急性腹膜炎かもしれません。

 

急性腹膜炎とは

普通、お腹の中(空洞部分)は無菌状態になっています。

ここに、何らかの原因で細菌が入ったり、機械的化学的刺激が加わることにより、炎症が起きる病気です。

重症になるとショック状態になったり、全身に炎症症状が起こるSIRS(全身性炎症反応症候群)、DIC(播種性血管内凝固症候群)、MOF(多臓器不全)などが起こります。

 

症状

・激しい腹痛

・浅い呼吸

・発熱

・脈が速い

・お腹が板のように硬い(筋性防御)

 

急性腹膜炎につながる病気

・肝膿腫

・胆のう炎

・消化性潰瘍

・消化器の腫瘍

・急性膵炎

・腸管膜動脈閉塞症

・イレウス(腸閉塞)

・腎盂腎炎

・クローン病

・憩室炎

・虫垂炎

・子宮外妊娠

・子宮付属器(卵巣など)の炎症

・卵巣のう腫茎捻転

・外傷

など

 

治療

すぐに抗生物質の投与と点滴を行い、緊急で開腹手術を行います。

重症化すると手術を行えなくなるなど、致命的になるため、早急に改善する必要があります。

 

急性腹膜炎は、様々な病気から引き起こされます。

大したことない病気だと思っていても、病院への通院を止めたり、薬を飲まなくすることで、重症になってしまうことも多いです。

かならず見つかった病気は、最後まで治療するようにしましょう。

 

(photo by //www.ashinari.com/2013/01/07-374840.php)

著者: Calmenさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腹膜炎に関する記事

発見が遅れると手遅れになることも…特発性細菌性腹膜炎

特発性細菌性腹膜炎とは、主に肝硬変を基礎疾患として発症する腹膜炎です。経過が急...

結核菌の腹膜感染によって起こる!結核性腹膜炎

     腹膜とは腹腔を覆っている膜で、そこに何らかの細菌が感染する事によっ...


癌細胞が腹膜に転移して起こる!恐ろしい癌性腹膜炎

癌性腹膜炎とは癌細胞が腹膜に転移したために起こる腹膜の炎症です。   原因 主...

カラダノートひろば

腹膜炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る