カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肝臓 >
  4. 肝炎全般 >
  5. 放置は禁物!肝炎を放置すると恐ろしい事が起きるかも!?

気になる病気・症状

放置は禁物!肝炎を放置すると恐ろしい事が起きるかも!?

 

 

みなさん1度は、肝炎という病気を耳にしたことがあると思います。

多くの方は、「治療をすればすぐに治る病気」を考えている方が多いようですが、実は肝炎は慢性化することがあるのです。

 

慢性肝炎とは

肝臓の炎症が6カ月以上続く状態のことです。

肝臓の炎症が続くことにより、肝臓がどんとん機能が低下するため、肝硬変になることもあります

 

慢性肝炎になる原因

○C型肝炎ウイルス 約70~80%

○B型肝炎ウイルス 約15~20%

○その他 数%

 

肝炎の症状

○全身がだるい

○悪心(気持ち悪い)、嘔吐

○食欲がない

○発熱

○黄疸(肌が黄色くなる)

○腹部の鈍い痛み

 

慢性肝炎の治療方法

<慢性B型肝炎>

抗ウイルス療法として、インターフェロンなどを使用します。

<慢性C型肝炎>

抗ウイルス療法のほかに、肝臓を守るグリチルリチン製剤(強力ネオミノファーゲンシー)などを使用します。

<共通>

どちらの慢性肝炎であっても、タンパク質とカロリーの摂りすぎは避けます。

適切なカロリー量やたんぱく量は、年齢・性別や病気の程度によって異なります。

 

慢性肝炎は肝機能が低下するだけでなく、発癌のリスクが高くなると言われています。

癌に移行すれば、手術や放射線療法などが必要になりますから、心身と経済的負担は大きくなります。

まずは肝臓に負担をかけないよう、食事をしっかりとコントロールし、肝炎になっても治療をきちんと継続することが大切です。

 

(photo by //www.pakutaso.com/201238photo219post-1797.html

著者: Calmenさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肝炎全般に関する記事

劇症肝炎って、一体何?

    肝臓の病気の中でも、割と有名な肝炎。 しかし、一概に肝炎と言っ...

「手のひらに赤み」がある場合「手掌紅斑」かも!慢性肝炎の可能性も・・・

肝臓に炎症などの症状がある場合、「ビリルビン」が処理できず黄疸などの皮膚...


勘違いしていませんか?「肝炎」の知識を正しく身に付けよう

  B型肝炎とかC型肝炎とか…。 意外と「肝炎」という言葉を耳にする機会は多い...

自分の免疫に異常をきたすことが原因で肝炎が起こることがある?

    肝炎というと、B型やC型などのウイルス性肝炎、アルコール肝炎などが有...

カラダノートひろば

肝炎全般の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る