カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. アルコール依存症 >
  5. キッチンドリンカー、離婚…女性のアルコール依存症のきっかけ

メンタル

キッチンドリンカー、離婚…女性のアルコール依存症のきっかけ

 

 

 

『アルコール依存症』と聞くと男性とかおじさんってイメージがありませんか?

以前は男性に多いとされていたアルコール依存症ですが、最近では女性患者が増えているというのです。

 

何故女性のアルコール依存症が増えているのか その理由とは?

 

1、キッチンドリンカーが多い

料理をつくりながらの飲酒、または、ストレスが溜まるとキッチンで飲酒。

飲酒と誰にも見られない、自分の城『台所』で飲酒を繰り返す女性が増えています。

最初は少量のつもりでもどんどん量が増えてゆき、次第にアルコールがないと不安になってしまうのです。

 

2、配偶者との別離

夫に先立たれた方、あるいは頼りにしていた旦那様との離婚など配偶者との離別が引き金となって寂しさを埋める様に飲酒する女性がいます。

また、子供が結婚した事で寂しさを感じ、同じ様な行動をする場合もあります。

 

3、精神的に不安定になる

男性に比べ女性のうつ病患者はとても多いのです。

それは女性の方が精神的ダメージを受けやすく、精神不安定になりやすいのです。

故にアルコールに逃げてしまう人が多いのです。

 

4、男性の2倍の速さでアルコール依存症になる

女性ホルモンなど女性の身体のメカニズムにより、飲酒習慣を始めると男性の約2倍の速さでアルコール依存症になってしまうのです。

 

アルコール依存症は治るの?

アルコール依存症は病気です。気付いた時にはアルコールが手放せなくなってしまいます。

飲酒の量を減らせば治るのでは?と普通の人は思いますが、依存症になるとそれすらできないのです。ですから、自力で治そうとしてもそう簡単にはいきません。

 

~治療法~

1、通院で医師により治療を受ける

2、医師の判断で「抗酒剤」を使い、アルコールを受け付けない身体を作る

3、カウンセリングをうける

4、病院に入院し治療を受ける

 

アルコール依存症は必ず克服できる病気です。克服したいという本人の強い意志があれば大丈夫!完治するまでに多少の時間は必要かもしれませんが、アルコールを必要としない強い心を取り戻しましょう!

 

(photo by://pro.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/21_30_90/products_id/124) 

著者: akiakiさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アルコール依存症に関する記事

飲酒運転者の原因は、アルコール依存症だった!

飲酒運転者による悲惨なひき逃げニュースがよく聞かれます。そういった事件に呼応し...

アルコール依存症の治療に役立つ報告

    アメリカにはFBS(家族を保護しながら、在宅治療をするサービス)があ...


抗てんかん薬の「ガバペン」は、アルコール依存症の治療薬となりえる?

アルコール依存症の治療薬は、従来「抗酒薬」と呼ばれる悪心などの不快症状を...

大量飲酒とアルコール依存症の違いは?

  「家族が大酒のみで、飲むと暴れる。」「いつみても飲んでいるようだ。」「...

カラダノートひろば

アルコール依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る