カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 副鼻腔炎 >
  5. ◆鼻炎に併発?◆副鼻腔気管支症候群

気になる病気・症状

◆鼻炎に併発?◆副鼻腔気管支症候群

 

 「副鼻腔気管支症候群」

なんだか長い名前ですが、意外とかかっている方が多いのです。

 

 


【 副鼻腔炎と気管支炎 】


文字列を見てもらうと「副鼻腔」「気管支」「症候群」に分けられると思います。


ここからわかる通り「副鼻腔気管支症候群」とは慢性的な「副鼻腔炎」と慢性的な「気管支炎」を併発した状態をいいます。


< 副鼻腔炎 >
鼻の奥にある副鼻腔で起きる炎症の総称で、鼻水や鼻づまりなどの症状があります。
風邪や花粉症で急性の副鼻腔炎になってから症状が長引いたり繰り返したりする事で慢性化します。


< 気管支炎 >
気管支で起きる炎症の事で、咳(せき)や痰(たん)などの症状があります。

 


【 原因 】

 

今までは慢性副鼻腔炎になった後、寝ている間などに鼻水がのどに落ちて気管支に入り込むことで気管支炎を併発すると考えられていましたが、現在では副鼻腔から気管支までが同じような粘膜でおおわれていることからアレルギー反応などが連動して起きているのではないかといわれています。


その他にも鼻が詰まることで口呼吸になり、本来通っている鼻のフィルターを通さずに呼吸することでウイルスや最近が気管支まで行きやすいという説もあります。

 


【 治療法 】

 

起床時や帰宅後に行う鼻うがいは効果的です。

しかし鼻に洗浄液が入った状態で鼻を強くかむと中耳炎の原因になりかねないので注意が必要です。


そして膿が混じっている鼻水は適度にかんでください。
鼻をすする行為は、鼻にも耳にもよくないので、大人も子どもも鼻をすする癖がつかないように気を付けてください。

 

 


今回は副鼻腔炎と気管支炎の合併でしたが些細なことでさまざまな病気を併発する可能性があります。
小さい症状だからと侮らずに軽度のうちにしっかり治してしまいましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_7634.html])

著者: さだはるさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

副鼻腔炎に関する記事

もしかして? 頭痛を伴う発熱は慢性副鼻腔炎の症状の一つ!

                     人の顔と頭の骨の間には副鼻腔と呼ば...


副鼻腔炎で高熱が出る時

  アオバナや黄色のネバネバした鼻汁がひっきりなしに出て鼻がつまり、鼻汁は喉に...

頭痛を伴う副鼻腔炎!副鼻腔炎の手術はどんなもの?

       副鼻腔炎には、俗にいう蓄膿症と呼ばれる慢性副鼻腔炎と、風邪など...

カラダノートひろば

副鼻腔炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る