カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 嗅覚障害 >
  5. 【ニオイを感じない?】副鼻腔炎で起こりうる嗅覚障害

気になる病気・症状

【ニオイを感じない?】副鼻腔炎で起こりうる嗅覚障害

症状の軽いものも含めると意外に多い「嗅覚障害」の患者さん。原因のなかで最も多いのが副鼻腔炎だといわれています。

 

【副鼻腔炎とは】

鼻から喉までの「鼻腔」と自然孔という小さな穴でつながっている骨の中にある「副鼻腔」という空洞で炎症が起きる総称で、蓄膿症という名前でよく耳にするかもしれません。

 

急性副鼻腔炎と慢性副鼻腔炎があり、どちらも鼻水・鼻づまり・頭が重い感じなどが症状として表れます。

 

【嗅覚障害】

嗅覚障害の症状にも種類があります。

 

・ ニオイを全く感じなくなる

・ ニオイを感じにくくなる

・ 本来とは違うニオイがする

★ 常に変なニオイがする

★ すべて同じニオイがする

 

などさまざまです。

 

ちなみに★マークの2つは頭を強く打つなどの外傷を経験したあとに表れることが多く、脳障害によって引き起こされるものがほとんどなので、より詳しい検査が必要となります。

 

通常、副鼻腔炎が原因とされる嗅覚障害の場合は、鼻水や鼻づまりによって、ニオイを感じる器官までニオイが届かない事で起きるので、副鼻腔や鼻腔内の粘膜や神経の回復に伴って、しばらくすれば自然と治るものが多いようです。

 

しかし炎症が治まった後に発生して、完治までにかなりの時間がかかる嗅覚障害もあります。特に中年女性に多く見られるのですが、鼻の粘膜にあった炎症が回復しにくいからだと推測されています。

 

はっきりしたことはまだ解明されていないのですが、嗅覚は味覚にも通じる感覚の1つです。最も多い原因が副鼻腔炎だというなら軽傷のうちにしっかりと治しておくのが最善策ではないでしょうか。

 (Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: さだはるさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

嗅覚障害に関する記事

嗅覚障害治療にはこれが効く!嗅覚障害におすすめの漢方薬

嗅覚障害は臭いの分子をうまく受け取れない、受け取れても脳が臭いを判断できない状...

臭いがわからない!嗅覚障害を引き起こす原因って一体何だろう?

  人間の五感の一つが嗅覚で、臭いがなくなる病気が嗅覚障害です。嗅覚障害になる...


脳の病気からくる嗅覚異常とは?

    神経変性疾患であるアルツハイマー病やパーキンソン病などでも、嗅覚障害は...

嗅覚障害とは? 嗅覚に関連する症例、異嗅症ってどんなもの?

耳鼻咽喉科の外来では、嗅覚障害をメインに訴えて受診をする方は、特殊な場合を除き...

カラダノートひろば

嗅覚障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る