カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 肺炎 >
  5. 基礎知識 >
  6. 肺炎ってどんな病気?知ってるようで知らない肺炎について

気になる病気・症状

肺炎ってどんな病気?知ってるようで知らない肺炎について

日本人の死亡原因の上位にある肺炎ですが、どのような病気でしょうか。その種類と主な症状などをご紹介します。

 

肺炎とは

肺炎とは肺におきる炎症の総称ですが、風邪のとの違いは感染源と感染する場所です。

風邪は風邪ウイルスにより鼻やのど、気管支などに炎症がおきる病気で肺炎は細菌で感染することが多く、ほかにも風邪ウイルス・誤嚥(誤って気管内に異物が入り込んでしまった状態)などの原因によって肺に炎症が起きる病気です。

 

肺炎の種類

肺炎の種類は大きく2つに分けることができます。

・市中肺炎

・院内肺炎

 

市中肺炎の感染力は強く、通常の生活を送っている健康な人も感染してしまう肺炎です。

院内肺炎の感染力は弱いのですが何らかの病気で入院している、つまり免疫力が下がっている人に感染してしまう肺炎です。

 

肺炎の主な症状

・咳(せき)

・痰(たん)(出ないこともある)

・38.5℃以上の高熱

・咳に伴い胸の痛み

 

肺炎は風邪によく似た症状が出ますが、風邪やインフルエンザの症状のピークを3日~5日で迎えることから4日~5日以上ひどい咳や熱が続くようなら肺炎を疑ったほうがいいかもしれません。

 

肺炎にならないためにできること

まずは風邪やインフルエンザの予防が第一です。手洗いうがいはもちろん、適度な休息・十分な栄養も必要とされます。そして日々の予防を心がけながら肺炎球菌という細菌に対しては予防接種も用意されています。

 

今でも日本人の死亡原因の上位にある肺炎は子供から大人まで油断できない病気です。風邪は万病の元!毎日の習慣が大事です。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●肺炎はうつる?知っておきたいさまざまな肺炎!

 

(Photo by://www.irasutoya.com/

著者: さだはるさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

温泉やスパ、ジャグジーで感染?レジオネラ肺炎とは

スパやジャグジーなどで、「レジオネラが検出されたため、営業を停止しています」と...

インフルエンザから起こる「インフルエンザ肺炎」とは?

  インフルエンザは、通常は数日間の症状ののちに軽快しますが、怖いのは合併症で...


死亡率の高い病気、肺炎とはどんな病気?

肺炎と聞くと、死亡率の高い病気というイメージでしょうか。ニュースなどでも有名人...

間質性肺炎や肺線維症に効果!『水素吸入療法』とは?肺の病気の治療法

間質性肺炎とは、肺胞のまわりの壁の部分が何らかの原因で炎症を起こし、硬化と萎縮...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る