カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

閉塞性換気障害とは?

 閉塞性換気障害とは?

閉塞性換気障害とは、気道の閉塞障害のためにおこる肺の換気障害のことです。

 

肺の換気障害は、閉塞性換気障害と拘束性換気障害との2つに大きく分けられ、肺そのものに障害が出て換気の状態が悪くなったものを閉塞性換気障害といいます。

 

総称

肺気腫

慢性の気管支炎

気管支喘息

 

閉塞性換気障害とはこれら3つなどの総称として呼ばれています。

 

 

閉塞性換気障害の程度

深呼吸して一気に息を吐き出したとき、一秒間に何%を呼出することができるかの検査を一秒率といい、これが閉塞性換気障害の程度を測る目安となり70%以下であれば閉塞性換気障害であると診断されます。

 

原因と病状

閉塞性換気障害の明確な原因は不明ですが、加齢とともに増加し男性に多く、特に長期喫煙や喫煙本数が関係されていると考えられています。病理的な病状としては、肺細胞と気管支線に肥大が起こっている状態です。

 

症状

運動時の動悸や息切れ、咳や痰といった症状が徐々に見られるようになるのが特徴です。また進行性、全身性の病気であり、一度発病すると患者はずっとその病気を向き合っていかなくてはなりません。しかし、適切な治療を行えば症状は良くなります。目に見えた症状はなくても早期治療を行うことで、進行を抑えることが出来ます。

 

こんな人は気をつけよう

煙草を吸っていた、過去に吸っていた、一日の喫煙本数が多い

ちょっとした運動での動悸や息切れ

咳や痰が長期間続く

息を吐くときに無意識に口をすぼめてしまう

 

これらの症状が見られる場合は、早めに病院で検査を受けるようにしましょう。特に加齢によって症状が現われてくる傾向にあります。 

(Photo by://www.pakutaso.com/)

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

閉塞性障害に関する記事

禁煙で防ごう、閉塞性換気障害

 禁煙で防ごう、閉塞性換気障害   閉塞性換気障害とは、慢性気管支炎や肺...

閉塞性換気障害を引き起す疾患

    閉塞性換気障害とは、呼吸によって空気が通る気管支が狭窄し、閉塞するこ...


気管支喘息による閉塞性換気障害

    気管支が狭窄、閉塞してしまい、呼吸が満足にできない換気障害となる閉塞...

換気障害を引き起こす!?慢性気管支炎の特徴と原因

    呼吸し、酸素を取り込む気管支が慢性の炎症を起こすと、空気をうまく取り...

カラダノートひろば

閉塞性障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る