カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 閉塞性障害 >
  5. 閉塞性換気障害とたばこの密接な関係

気になる病気・症状

閉塞性換気障害とたばこの密接な関係

 閉塞性換気障害とたばこの密接な関係

 

 

閉塞性換気障害とは、肺気腫と慢性気管支炎が様々に組み合わさって生じる非可逆性の病態を言います。気管支や肺の組織が損傷し、肺が膨らんだまま動かなくなってしまう疾患です。

 

そのためこの閉塞性換気障害を診断するのには、深呼吸して吸い込んだ息を一気に吐き出すことで診断の目安としています。

 

 

たばこ病と呼ばれる訳

閉塞性換気障害では、ちょっとした運動で動悸や息切れがしやすくなったり、咳や痰が長期間続く、または呼吸困難などの症状が現われるのが特徴で、齢や煙草によりその発症率が増加すると考えられています。

 

直接的で絶対的な原因は不明ですが、たばこ病と呼ばれるくらい、煙草と密接に関係しており、喫煙開始年齢や総喫煙量、現在の喫煙状況などから閉塞性換気障害においての死亡率を割り出すことが出来るといわれています。

 

現在では40万人以上の人がこの閉塞性換気障害を発症していますが、これは発症していると診断された人であって、実際に閉塞性換気障害であってもそれに気が付いていない、潜在的患者数はその10倍以上と考えられています。

 

しかもその患者数と潜在的患者数は増加の一途を辿っており、閉塞性換気障害の実に95%が喫煙者であるという結果が出ているのです。

喫煙者の4人に1人が閉塞性換気障害を発症する恐れがあるということになり、どれだけこの閉塞性換気障害と煙草が密接に関係しているかがわかると思います。

 

 

禁煙が一番

もちろん喫煙しないことが最大の予防となるわけですが、もし今まで喫煙していたという人も、これから禁煙を心がけることによって、閉塞性換気障害を予防することにも繋がっていくのかもしれません。

 

 

 

(Photo by://www.pakutaso.com/201348photo038post-2409.html)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

閉塞性障害に関する記事

閉塞性換気障害がおこるメカニズムと喫煙

閉塞性換気障害がおこるメカニズムと喫煙    閉塞性換気障害は、咳や痰、...

閉塞性換気障害とは?

 閉塞性換気障害とは? 閉塞性換気障害とは、気道の閉塞障害のためにおこる肺...


禁煙で防ごう、閉塞性換気障害

 禁煙で防ごう、閉塞性換気障害   閉塞性換気障害とは、慢性気管支炎や肺...

換気障害を引き起こす!?慢性気管支炎の特徴と原因

    呼吸し、酸素を取り込む気管支が慢性の炎症を起こすと、空気をうまく取り...

カラダノートひろば

閉塞性障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る