カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 気管支炎 >
  5. びまん性汎細気管支炎とは?

気になる病気・症状

びまん性汎細気管支炎とは?

びまん性汎細気管支炎

 

びまん性汎細気管支炎とは気道と肺胞の境界にあたる、呼吸細気管支を中心に慢性の炎症が起こる病気です。

 

びまん性汎細気管支炎の原因は?

明確な原因は不明!

慢性副鼻腔炎を合併しやすいことから、気道の防御機能に関する遺伝子の問題か、体質的な問題であると考えられています。

 

びまん性汎細気管支炎の症状は?

…慢性の咳や痰、息切れなど

初期は痰が少なく、その後細菌感染などにより増加してきます。色も黄色から緑色へと変わっていき、膿性のものへと変化していきます。症状が進行すると痰の量はさらに増え、身体を動かさなくても息切れするようになり、呼吸不全になることもあります。

 

検査と診断

肺機能検査→1秒率が70%未満の気流閉塞

血液検査→白血球の増加、寒冷凝集素値の持続高値

胸部X線写真→肺の過膨張、びまん性の小粒状影

胸部CT検査→びまん性の粒上影、分岐した線上陰影、気道壁の肥圧や拡張像

喀痰検査→初期~中期ではインフルエンザ桿菌や肺炎球菌、後期では緑膿菌

 

治療法

気道炎症の改善には以下の薬を服用します。

  • エリスロマイシンの少量長期投与
  • クラリスロマイシン

 

咳や痰、気道れん縮の改善には以下の薬を服用します。

  • 喀痰調整薬の投与
  • ネブライザーによる吸引療法
  • ベータ刺激薬
  • 気管支拡張薬

 

びまん性汎細気管支炎かな?と思ったら

 

咳や膿性の痰が長く続く場合、特に蓄膿症がある人は、びまん性汎細気管支炎である可能性があるので早めに呼吸器内科を受診するようにしましょう。

有効な治療法はありますが、症状が出ているのに放置していると、呼吸不全を引き起こしてしまうことがあるので、早期受診が大切です。

 

 

 

 

(Photo by://www.pakutaso.com/201140photo182post-315.html)

 

 

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

気管支炎に関する記事

重症化すると気管支炎にも?RSウイルス感染症について

  RSウイルス感染症は、いわゆる風邪の原因の一つです。毎年11月から1月...

びまん性汎細気管支炎は難病

  びまん性汎細気管支炎は、気管支が枝分かれしてだんだん細くなり、肺胞に入...


咳がある場合はマスクは必須!赤ちゃんへのRSウイルス感染予防

  乳幼児がかかりやすいRSウイルス感染症。場合によっては重篤になるケース...

RSウイルス感染症での漢方処方について

  RSウイルスは、発熱と鼻水、咳が典型的な症状です。特効薬がないため、そ...

カラダノートひろば

気管支炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る