カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 海外旅行準備 >
  4. フィラリア症から身を守る!便利な蚊撃退グッズの数々をご紹介!

健康診断・健康管理

フィラリア症から身を守る!便利な蚊撃退グッズの数々をご紹介!

 

アフリカやアジアの熱帯地域では、によって媒介されるフィラリア症が蔓延し、その患者数は一億~二億人と言われています。

フィラリア症に感染すると、リンパ節・リンパ管などが炎症を起こし、慢性的になると象皮症や陰嚢水腫になります。

急性症状は現地の人間よりも、旅行や移住してきた外部の人間の方が重症化する傾向にあります。

 

フィラリア症を防ぐには

フィラリア症に対して有効なワクチン(予防接種)はまだ開発されていません。

 

蚊に刺されないことが最も有効な予防法です。

 

 

蚊撃退グッズあれこれ

 ○蚊取り線香・蚊取りマット

様々なタイプのものが出ていますが、日本のものは殺虫成分が有効であるものが多いです。

 

○防虫バンド

お出かけの際にも安心です。虫よけ剤が腕時計の様になっているもの、首から下げるものが主流のようです。

 

○虫よけスプレー

こちらもお出かけの強い味方です。

蚊は薄い服なら布の上から刺してきます。

肌の露出部分だけでなく、衣服にもスプレーしましょう。

 

 

アレルギー体質の方にも安心!

蚊取り線香や虫よけスプレーの殺虫成分でアレルギーや皮膚のかぶれを起こす方がいます。

そんな方には以下の方法がお勧めです。

 

○蚊帳

蚊がヒトの血を最も吸う時間帯は夜中です。

就寝時に蚊から守ってくれる蚊帳は非常に有効です。

最近ではデザインや素材、設置方法も様々なものが出ています。

 

○アロマスプレー

蚊の嫌がるアロマオイルを配合したスプレーを使います。

オイルの種類としては、ユーカリ、ゼラニウム、レモングラス、ペパーミント、ラベンダーなどが有効だとされています。

 

家の周りで気をつけたい事

○水を溜めない

蚊は水のあるところでないと繁殖できませんが、少量の水でも繁殖します。

家の周りに空き缶やゴミ箱など雨水が溜まってしまいそうなものは処理しましょう。

どぶ掃除も効果的です。

 

○蚊の嫌がる植物を植える

蚊はゼラニウムやラベンダーの発する匂いを嫌がり、近づかなくなると言います。

これらの植物を庭に植えるのもいいかも知れません。

 

まとめ

日々の生活でも、ちょっとしたことに気をつけるだけで蚊から身を守ることができます。

 

  

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/06/13-363243.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

海外旅行準備に関する記事

韓国渡航前に知っておくべき『海洋へのゴミ投棄と食品汚染問題』

  『ズワイガニ』には海洋汚染による重金属被害の危険性がある?   韓...

海外旅行に行く時は気をつけたい!その水は口にして大丈夫??

「安全大国日本」これは、何も治安の良さからくるものだけではありません。徹底し...


海外旅行中に病院利用は大変!保険に未加入はハイリスク!覚えておこう!

  日本では国民が健康保険などに加入し、3割負担などで実際にかかる金額が少...

海外旅行でアジア!感染症が大流行している?!チクングニア熱について

  近年、海外旅行先として人気のあるアジアですが、アジアには様々な感染症な...

カラダノートひろば

海外旅行準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る