カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

女性のカラダの悩み

子宮内膜症チェック

%E5%AD%90%E5%AE%AE%E5%86%85%E8%86%9C%E7%



■主な症状は月経痛

子宮内膜症の主な症状は月経痛です。進行するほど症状は重くなります。そのほかには、月経時の腰痛、
排便痛、性交痛などがあります。
痛み以外だと、過多月経、貧血、下痢、便秘、頻尿などがあります。
卵巣チョコレートのう腫は、進行するまで症状がでないこともあります。しかし、病気が進行すると、卵巣の付け根の部分が
ねじれる茎捻転がおこったり、のう腫が破裂したりして、激しい腹痛があります。

■子宮内膜症チェック

子宮内膜症は不妊にも関係しています。
気になる症状があれば、次の子宮内膜症チェックで確認してみましょう。

①月経のときに下痢をする
②月経痛が徐々にひどくなった
③薬を飲まないと我慢できない月経痛がある
④排便通がある
⑤排卵のころに下腹部が痛む
⑥月経のとき、血の塊が出ることがある
⑦腰が重い感じがする
⑧貧血がある
⑨月経のときに吐き気やめまいがする
⑩最近、血尿や血便がでた
⑪おりものが増えたり、茶褐色のおりものがある
⑫便秘がちである
⑬慢性的な下腹部痛や腰痛がある
⑭性交痛がある
⑮妊娠しにくい(避妊していないのに、2年以上妊娠しない)

チェックが付いた項目が0~5個
→今のところ問題なし

チェックが付いた項目が6~10個
→子宮内膜症の可能性あり

チェックが付いた項目が11~15個
→子宮内膜症の可能性が高い

■子宮内膜症は、すぐに命にかかわる病気ではありません。
しかし、気になることがあったら受診を先延ばしにせず、医師に相談しましょう。

(Photo by //www.edogawa-jikan.com/request/medical/disease_detail/148 )

著者: よこさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

子宮内膜症に関する記事

30代で生理が酷くなったら要注意!それは病気の危険信号かも

      30歳を過ぎてから生理がどんどん酷くなっているという人は特に注意し...

子宮外部にも子宮内膜が形成されてしまう病気「子宮内膜症」とは?

子宮内膜症は20代~30代の女性に多くみられ、閉経まで治癒することがないとい...


生理痛が激しい?子宮内膜症ってこんな病気

    子宮内膜症は、20~40代の女性に急増している病気です。我慢したり放...

女性のからだに起こる子宮内膜症~その治療方法まとめ

      子宮内膜症とは、本来は子宮の内面にのみ存在する子宮内膜が子宮の...

カラダノートひろば

子宮内膜症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る